ホーム部屋の断捨離(住) ≫ 靴の断捨離に成功した理由

靴の断捨離に成功した理由

新しい長靴
年中さんの娘の長靴を購入しました。

1足購入したので、1足は捨てました。
ついでに、玄関収納の整頓をしました。

子どもの足は、どんどん成長していくので
捨てる理由が明確で決断しやすいですよね。
でも、自分の靴は足が大きくなるわけではないので、
判断を迷ってしまいがちですよね。

今のわたしの靴の数は、ピーク時の30%。

今日は、わたしが靴の断捨離に成功した理由を
振り返ってみたいと思います。

↓励ましのポチッは心の糧ですw
ブログランキング・にほんブログ村へ 

靴を集めてました

若いころは靴が大好きで、実家の下駄箱は靴だらけ。
収まりきらなくて、自分の部屋にも置いてました。
少なくとも20足はあったんじゃないかなぁ。
靴の断捨離の流れ

靴の断捨離はわたしにとっては自然の流れでした。

結婚をして少し狭い賃貸に住み、
靴を少し減らしました。
   ↓
妊娠をして、ヒールのある靴に興味がなくなったので、
その時点で、独身時代の靴は全部処分しました。
   ↓
その状態をキープ
その靴は自分をHAPPYにしてくれる?

靴の断捨離中に、靴をよくみてみると
・靴底がすり減っている
・皮が一部破けている
・ストラップのボタンが錆びている
などなど、お直しをした方がよい靴が
大量に発掘されました。

「お直しをしないならもう捨てよう」

靴が大好きで、いつでも履けるように
メンテナンスできてるなら素敵だなぁと思ってます。
でも、
持っているだけで満足で、
手入れの行き届いていない、

つまり
気持ちよく履けない靴を大量にもっているのは、
なんだか寂しくない?空しくない?

今、持っている靴

今、持っている靴は以下の6足。
・スニーカー 1足
・サンダル1足
・パンプス1足
・サボ 1足
・ブーツ 1足
・クロックスのサンダル 1足
おしゃれもある程度はたのしんでるので、
この数はわたしにとって必須ですw
収納が楽はホント

断捨離の本に書いてあるように、数が減ると収納が楽になります。
玄関収納
「玄関に出しておく靴はひとり1足のみ」がマイルール。
履く機会の多い靴を取り出しやすい場所に収納しています。
機会が少ない靴たちは、もう1つの玄関収納に収まっています。

娘:「おとなになったら かわいいふく いっぱい きるのぉ~」
10年後は娘の靴だらけに、されちゃうかもしれませんw
たいへんよくできました
↓訪問ありがとうございました。
↓ランキングに参加してます。発展途上なわたしに応援ポチッをw
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村                 人気ブログランキングへ

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示