ホーム太陽光発電の記録 ≫ 太陽光発電を安く・賢く導入するコツ

太陽光発電を安く・賢く導入するコツ

太陽光発電のメリットを感じたコト

ライフスタイルを変えずに光熱費が激安になりましたw

1)夏の室温が下がった

部屋が去年よりも涼しくなりました。
主人も「なんだか涼しくない?」と言っていましたし、
遊びに来た友人からも「あんたんち涼しいなぁ~」と。

太陽光パネルを設置すると、
夏は屋根裏温度はマイナス10℃。
2階の室温は2~3℃下がるのだとか。

夏の室温が下がったので、快適な日々が過ごせています。

2)売電収入がある

毎日毎日、電気が売れました。
6月は天候に恵まれたということも原因ですが、
曇りの日でも発電&売電できました。

主人も帰宅すると発電量をチェックしてます。
売電できてることを確かめては、ニヤリとしてますw

じぶんが動き回らなくても、収入が発生するのは
ほんとうにうれしいですねぇ。

3)節電が効率的にできるようになる

太陽光発電を設置するとき同時にHEMS(ヘムス)という機器を家庭に設置します。
HEMSを使うと、家のどこで、どのくらい電気を消費しているのかデータで検証できます。

何を節電すると効果が大きいのか一目でわかるようになりますよ。

無駄に子どもや夫に「節電!節電!」と怒鳴り散らす必要はありませんw
理論的に賢く節電できるようになれちゃいます。

4)子どもが節電に協力的になりました

太陽光発電が始まってから、子どもがトイレの電気を消してくれるようになりました。
ママの怒りエネルギーが節電されて、ありがたいデスw

太陽光の発電状況もHEMSで確認できるのですが、そのメニューの1つにエコ育という子供向けのものがあります。
たくさん発電するとペンギンが笑っていたり、発電量に応じて日本を旅するとか、楽しめる内容なんです。

子どもはエコ育で遊んだり、夫婦で発電の話をしているのを見聞きしているうちに、電気の大切さをわかってくれたのかも。

太陽光発電を安く賢く導入するコツ

1)複数社に見積りを請求する

「複数の業者から見積りをとる!」
これが安く太陽光発電のを導入するための決め手!


見積り内容もメーカー、パネルの枚数など提案内容が施工業者によって違うので、より具体的に現実的に比較検討できます。

複数社に見積りをとることは、太陽光発電のトラブルを避けるためにも大切なことです。
「今、○○万円前金を払えば激安で太陽光発電が買えますよ!」
すぐに契約、支払をせまる業者は悪徳業者と思ってください。

2)早めにプロに現場確認してもらう

屋根を実際に業者にみてもらわないと、設置できる条件にあてはまるかどうかさえ分かりませんよ~。
新しい家でも、屋根の素材・形状・立地条件によっては太陽光パネルの設置が不可能なケースもあるそうです。
プロでないと判断できないことが、太陽光発電の設置にはたくさんありますよ。

ネットで家の図面を送り、見積りを出してもらえても、必ず施工可能な屋根だとは限らないのです。
もしも、施工できない屋根だったら、業者選定や見積りの比較検討が水の泡。
現場確認前に契約なんて、ぜったいにダメですよ。

複数業者から簡単に見積りをとる方法

手軽に複数業者から見積りをとる方法としては、太陽光発電の一括見積サイトがおススメです。
家に居ながらにして、複数社の見積りが短時間で手に入ります。

わたしは、タイナビを使ってみましたが、使ってよかったですよ。
タイナビで知った業者の見積り価格は、地元の業者よりも60万円も安かったんですよ。
びっくりしちゃいました。

安く・賢く太陽光発電を導入したい方におススメです。



《公式/全国対応》100万人の利用実績!無料で太陽光発電一括見積り!

パナソニックHIT5.04kWhの売電額とシュミレーション値 まとめはコチラ

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示