ホーム食費の節約 ≫ 冷蔵庫の中の断捨離のためにできる12のアイデア

冷蔵庫の中の断捨離のためにできる12のアイデア

冷蔵庫の写真

冷蔵庫の中の断捨離は節電のほかにも、食費の節約、衛生面でも
メリットがいっぱいですよね。
冷蔵庫内の断捨離のためにできることを考えてみました。

↓励ましのポチッは心の糧ですw
ブログランキング・にほんブログ村へ 

1.買い物に行く前には冷蔵庫内を必ずチェック

冷蔵庫の中に何があるのか確認しないまま買い物に出かけてしまうと、不要な食品を買ってしまうことありませんか?
わたしはアリマス。
買い物に出かける前に、ささっと冷蔵庫内をチェックすることを習慣にしたいですね。

2.買い物リストを作る

これは食費の節約効果が大きいアイディア、というか食費節約の基本の基本ですよね。
買い物に行く回数を減らす効果もありますので、時短、食費節約、交通費節約も兼ねてぜひ実行したいことです。
買い物リスト

3.乾物・缶詰で作れるレシピをチェックしておく

いざとなったら冷蔵庫に保存する必要のない乾物や缶詰で作れるレシピを知っておくと、冷蔵庫の中身が少なくても「どうにかできる!」と自信がもてるようになります。
非常時に役立つ可能性もありますので、乾物や缶詰で作れるメニューを調べておくのはメリットありますよ。

4.「安いから」「お得だから」を買う理由にしない

ついつい安売りを発見すると買いたくなっちゃうその気持ちはとてもよく分かります。
でも、ほんとうに必要なのか自問自答してみませんか?必要なモノが安かったらこれほどお得な話はありません。でも、使わないモノを買うのであれは、これほど損な話はありません。

5.初めて買う調味料は量が少な目なものを選ぶ

流行りの食材を使ってみる楽しさ、わかります~。でも、1回料理に使っただけで賞味期限切れしてしまった経験ありませんか?
味に幅をもたせるために、いろいろな調味料を試すのはいいことだと思ってます。でも、初挑戦は量が少な目がおススメ。

6.開封日を書く

食品などの開封日を書くことは、冷蔵庫の中の断捨離に力をはっきしてくれます。
食品をおいしく安全に食べるには早めに食べきであることは常識ですが、ついつい気が付くと時間が経ってるんですよね。
開封日が書いてあると、早めに使おうと心がけやすくなります。
冷蔵庫の断捨離-開封年月日

7.作りすぎない

週末にまとめてお弁当のおかずやストックを作るのは素敵な知恵ですが、それを食べきれなくては意味がないですよね。
ましてや、毎日の食事で量を多く作りすぎて、毎回食事が残る、もったいないからと残った食品を無理してでも食べている、古くなった残り物を捨てている、こんな状態はNGですよね。気分良くないです。
勇気をもって、作る量を減してみては?

8.4日で食べきれる量を買う

生鮮食品の賞味期限と買い物に行く手間を考えると、およそ4日で食べきれる量を意識して買うと、冷蔵庫内の7割以下をキープしやすいと感じています。
4日くらいなら、何を買うべきか計画が立てやすいし、予想外の外食やいただきものも対応しやすいのです。

9.冷蔵庫に入れる必要のない食材を把握しておく

バナナやナス、きゅうり、さつまいもなどの生鮮食品のほかにも、食品のパッケージの保存方法にどのように書いてあるのかチェックするのがおススメです。
「冷暗所に保存」と書いてあるモノは、冷蔵庫を意味しているのではなく、温度が低いところという意味ですよね。

10.粗食でも良しとする

時には冷蔵庫の中身を掃除するような「残り物だらけの食事」や「質素な食事」も良しとする気持が大切だと思います。
過剰な食に対するこだわりを捨てることが、身軽で風通しの良い毎日につながるのではないでしょうか?

11.捨てる勇気を持つ

これが一番大切かもしれませんね。
「いつか使うかも?」「そのうち食べよう」そんな自分の心のつぶやきに対して、「ほんとうに食べるの?どうやって食べるの?」と自問自答の繰り返しですよね。
実際に、捨てても困らないモノがほとんどなんですよね。わたしもがんばります。
冷蔵庫の断捨離-捨てる勇気


12.捨てる基準を持つ

「まだ食べられるかも?」こういった気持ちは食べ物を大切にするという意味では素晴らしいのですが、腐らせてしまっては問題が。
臭いをかぐとか、少し食べてみるとか、日付で決めるとか捨てる基準を自分なりに持てるようになると、冷蔵庫の中の断捨離がスムーズになりますよね。



以上、12個ほど「冷蔵庫の中の断捨離のためにできるアイディア」を書いてみましたが、いかがでしたでしょうか?
わたしも、上記のことが常に実行できている!という状態ではありません。

「できるだけ冷蔵庫の中は7割以下をキープしよう。不要なものは置かないようにしよう。」
気を付けるようになるだけでも、変わっていくはず。
ストレスに感じない程度に、実践し続けたいた思っています。

1つでもみなさんの参考になれば幸いです。


↓訪問ありがとうございました。
↓応援ポチいただけると とてもとても嬉しいデス
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村  

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示