ホーム断捨離のやり方 ≫ 断捨離の効果を庭木に教えられる

断捨離の効果を庭木に教えられる

我が家のシンボルツリーである「シマトネリコ」。
地味ですが花を咲かせます。
プロのガーデナーである友人に、シマトネリコは咲いたら花を切ってしまったほうが、木が弱らないということを教えてもらったので、素人ながらも枝の剪定をしました。

枝を剪定しつつ、断捨離って人生の風通しをよくする方法の1つなんだなぁなんて、哲学してましたw

↓励ましのポチッは心の糧ですw
ブログランキング・にほんブログ村へ 

素人は、木の枝を切るのは「かわいそう」とか「こわい」とか考えてしまい、大胆に枝を剪定することができないケースが多いんです。(わたしもそうなんですが)
しかし、プロの手にかかると「そんなに切って大丈夫なの?」ってくらい切るんですね。

枝を切られた木はどうかというと、風通しがよくなって害虫の繁殖が予防できたり、栄養を効率よく利用できるようになるので、木はより元気になるんです。

これって「断捨離」に似てませんか?

捨てるとき、手放すときは不安なんだけども、結果的には以前よりも元気になる、成長できる。

「断捨離」って効果あるのかなぁ?なんて思ったりする日もある私ですが、庭木に教えられた気がしました。

↓訪問ありがとうございました。
↓応援ポチいただけると とてもとても嬉しいデス
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村                 人気ブログランキングへ

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示