ホーム子育て ≫ 仲間由紀恵さんの例から考える夫が浮気する理由

仲間由紀恵さんの例から考える夫が浮気する理由

仲間由紀恵さんの夫が浮気した!仲間由紀恵さんでの浮気されちゃうんだ!と、ここ最近世間を騒がしていますね。

とある、WEBニュースでは、せっかく美人なお嫁さんを手に入れたのに男が浮気しちゃう理由として以下の3つを理由として挙げていた。
CDS_weddings_TP_V.jpg

  • 理由その1「男としての自信がみなぎるから」
  • 理由その2「誘惑される機会が増えるから」
  • 理由その3「過去のモテ期の栄光をキープしたいから」

ある程度正しくて、ある程度単なる「いいわけ」だよね。とも、思う。

わたしは浮気しちゃう理由って、もっと単純なんじゃないかな・・・と思ってる。

結局のとこ、浮気しちゃう理由って、能天気さ加減というか、リスク許容度の違いかと思ってる。

美人とか美男子に限らず、老若男女問わず誰しもが「モテたい」って願望はあるんじゃないかと思うのね。

わたしだって誰からだとしても「40歳にはみえませんよ」とか「べっぴんさんと打ち合わせできて嬉しい」とか「おしゃれですね」とか、あからさまにお世辞だとわかるタイミングで言われても、心が勝手に歓んじゃう。

それに、結婚していたって「この人の考え方好きだなぁ」とか「一緒にいて楽しいなぁ」とか「めっちゃイケメン!」とか思うことはある。

ただ、さらっとそう思うだけで、行動に移すことはない。

男だって同じ。夫がジャンボ海水プールに行けば、かわいい女の子とたちに目を奪われまくりだwおそらく頭の中は妄想でいっぱいだろう。でも、話しかけたり、行動にはでない。

しか~し、そんな中、一部の人は行動に出るわけだ。

オンナが動く場合もあれば、男が動く場合もある。

動くタイプの深層心理としては、「浮気」となった場合のリスクやデメリットを軽く考えている。それよりも得られるものの方が大きいと考えているんだと思う。
誰だって損はしたくない。

しかし、他人がコントロールでいないレベルで、個々のリスク許容値は違うらしい。個人が生まれ持ったリスク許容値プラス、その時々によってリスク許容値は変化する。

そんなたまたま浮気というリスクをとってもいいから、浮気したい!と考える行動派の誰かが動き、その行動したタイミングが誰もが持っている「モテたいな」という心理と浮気はデメリットが多いという理性とのバランスを崩したら、浮気は成功する。

妻が美人だとかは、浮気しない理由にならないんじゃないかな。

妻に感謝してるタイプだと、浮気しにくいかもしれない。浮気することのデメリットが大きいからね。

それでもリスク許容値が大きい、まぁ早い楽観的とか、軽い、動物的場合はチャンスがあれば「浮気」と呼ばれちゃう行動をしかねないよね。

ベッキーちゃんみたいに奥さんはいませんってのに、騙されるパターンもあるよね。あのケースの場合は、相手の男のリスク許容度が大きすぎるw浮気してなんでそんなに問題なの?みたいな雰囲気あったよね。たぶん妻がいるってばれないだろうっていう楽天的な考え方というか・・・まぁ、ほんと軽い男だったよね。

リスクを受け入れられるっていうのは、場合によっては良いことなんだけど、使いよう・・・だよねぇ。

あと、タイミング。運命。浮気のリスクを受け入れられちゃう者同士がタイミングよく出逢って、タイミングよく浮気してる暇がないと浮気できないw

そういう意味だと、金持ちで暇な人って危険なんかもしれんね。ママさんで浮気してる人って結構いるんだよ。って、昔、占い師のおばちゃんが言ってたけど、本当なんかもしれん。

浮気リスクを受け入れちゃうほど素敵な誰かと・・・って妄想があるから「昼顔」は人気になったんだなぁ。


広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示