ホーム節約術 ≫ 超簡単 2分50秒で寝癖直しできた

超簡単 2分50秒で寝癖直しできた

簡単寝癖直し
わたしの髪形はミディアムボブ。この髪の長さの欠点は寝癖が誤魔化しにくいこと。寝癖直しスプレーをいろいろ試した時期もあったけど、今はシンプル王道な方法で寝癖が怖くなくなりました。

寝癖直しには水が一番


寝癖直しスプレーを買う理由は、短時間で手間をかけずに寝癖を直すこと。でも、スプレーを使っても思ったように寝癖が治らないケースも多々ありました。

いろいろ調べて実体験しているうちに知ったのは、寝癖の一番の問題は毛先ではなく根元だということ。毛先をいじってもダメで根元から直さないと髪の毛は整わないという情報でした。

しかも毛先に何度もドライヤーを当てていると髪が痛む原因にもなっちゃう。

つまり寝癖直しスプレーを毛先にかけてドライヤーで直そうとしても、デメリットが多い上に効果が小さいんですね。

じゃあ、どうしたたいいのか?というと髪の根元を水で濡らすという結論に至りました。

時短!寝癖直し術


簡単寝癖直し
実際に朝寝癖直しに実行している方法が以下。
  1. 洗面所で髪の根元を蛇口から直接水で濡らす。(寒い日はお湯を使います。)
  2. ドライヤーで根元に温風を当てながら乾かす
たったこれだけ。簡単でしょ?
わたしは蛇口の下に頭を出して濡らすというワイルドだぜ~って方法を実践しちゃってますけど、スプレーに水を入れて根元を濡らすとかでもOKですよ(笑)

今朝、時間を計ってみたら濡らしてから乾くまでの時間はたったの2分54秒。
簡単寝癖直し
寝癖直しスプレー代の節約にもなるし、自分が思っていたよりも時間かからないし、まさに一石二鳥ってやつです。

服は濡れないのか?


蛇口から直接水をかけて髪を濡らすなんて、服が濡れるんじゃない?と思われる方もいるかと思いますが、根元を濡らすよう意識して行うと服はほとんど濡れません。

毛先を濡らそうと意識すると服が濡れやすい傾向がある気がしています。

おおざっぱで面倒くさがり私の感覚ですけどね。でも、とっても気楽で効果的なんです。

ドライヤーで乾かすなんて、髪の根元を濡らすなんて面倒だと思い込んでたんですが、逆にそっちの方が早いし安いしってオチだったわけです。思い込みって怖いね。やってみなくちゃわからないもんですね~。

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示