ホームその他断捨離 ≫ コストコを断捨離した理由

コストコを断捨離した理由

コストコチョコレート
コストコに興味がない夫を無理やり引っ張り出してコストコの会員になって1年。コストコを退会することを決めました。コストコを断捨離した3つの理由は以下のようなものでした。

欲しい商品がない



始めてコストコに足を運んだ日は、夫も子供も興奮気味。まるで海外旅行にでも来たみたいな店舗に圧倒され、舞い上がりました。テレビで見た大きな家電製品やビッグサイズのお菓子をはじめとする食品。うずたかく積み上げられた日用品。初日は、テレビで見かけたことのある商品を中心に買って家に帰りました。

しか~し、実際に家で食べてみると世間では大人気のプルコギが我が家では不人気。
大容量のソーセージは多すぎて扱いにくい。
コストコのマフィンは3分の1も食べたら甘すぎるし大きすぎて残してしまう。

そうなんです。我が家の食生活にはコストコの味とサイズがミスマッチだったのです。

コストコに行った月は食費が予算オーバーする



ミスマッチを感じつつも、テーブルロールは美味しかったし、せっかく会員になったのだから・・・と再び足を運びます。行くたびに珍しい商品や大容量の商品があり、それなりに店にいる間は楽しめてしまいます。名物のホットドッグを味わったり、子供もわたしも好物のチョコレートを買ったりとかしてね。

そんな3か月に1回足を運ぶ程度のコストコライフを過ごしていたのですが、9が月目に「コストコに行った月は食費が異様に高い」ことに気が付きました。コストコは基本まとめ買いなので当たり前なのですが、問題はその内容。
パン、お菓子といった主食以外にお金をかけ過ぎなのです。

コストコに行った月は食生活が乱れる



コストコでついついまとめ買いしていたのが「お菓子」と「パン」。大量に家にあるからと、普段の倍量近くのお菓子やパンを消費してしまっていたのです。

我が家は夫も私も子供もお菓子やパンを食べ過ぎると、肌荒れ等の体調不良が表にすぐ出るタイプ。そのくせお菓子やパンが大好き。家に大量にあると我慢できずに食べちゃうんですね~。

コストコの退会決意するならお早めに



上にあげた3つの状況を夫に相談すると夫もなんとなくコストコが我が家に及ぼす悪影響を感じていたご様子。子どもにも相談してみると、子供もコストコで買ってみたいもの食べてみたいものは大体食べたし、コストコまで1時間半も車で走って行くのが面倒になってきたという答えが返ってきました。

家族全員一致でコストコ退会を決定し、店舗で退会手続きを済ませました。コストコの退会手続きはとても短時間でシステマチックに終了いたしました。会員になってから1年以内に解約したので、会費が戻ってきました。


まとめ


コストコを実際に経験してみないと「コストコの会員になったら楽しいんだろうな~。でも夫も反対してるし無理だな。なんて理解のない夫なんだろ」と不満を抱え続けていたことでしょう。実際に経験して、ありのままの現状を認識し、生かせてないことを認めることができたので素早い退会手続きができました。

コストコを今の生活に生かせていないことを認められなかったら、会費が戻ってくる期限内に退会手続きを決意できなかったかもしれません。これからも「時間とお金を生かす」をモットーに「生き生きと暮らす」ことを意識していきたいと思います。

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示