ホーム断捨離のやり方 ≫ ゆるりまいさん流のゆるりとした断捨離のやり方が心地よいのです

ゆるりまいさん流のゆるりとした断捨離のやり方が心地よいのです

オレンジページの収納特集だったと思うのですが、ゆるりまいさんの断捨離のやり方がわたしが実践している捨て方と同じで嬉しくなりました。

ちょっとのんびりマイペースなタイプな方にお勧めのゆるりまい流断捨離術の実践法をご紹介します。

ゆるり断捨離の4ステップ


Step1 捨ててもいいかもしれないと感じたものを分別する

Step2 捨ててもいいかもしれない箱に入れておく

Step3 1ヶ月~半年程度使わずに過ごす

Step4 捨てても問題ないことを確信、納得してから捨てる

ポイントはすぐに捨てないということ。

すぐにゴミ箱に持って行かないと結局ものが減りません!と説いている断捨離術も多いですよね。
すぐに捨てる!と決断モノもあるんですけどね。そういう即決できるモノはさっさと捨てればいいんです。
 
でもね。不要かもしれないと思うんだけど、捨てられないモノってあるんですよね。
↓うちの捨ててもいいかもしれない服入れデス
捨ててもいいかも箱
確かに理論的にはすぐに捨てないと、モノが減らせずに残るリスクもあるのですが心が納得してないケースがありました。

勢いで捨ててもいいんですが、心が納得してモノに感謝して捨てる方がわたしには合っていると言いますが、心地よいということに、何度かモノを捨てる作業を繰り返してから気づきました。

急いで捨てなくとも毎日の生活の中で「生かせてないモノは手放そう」「モノは少なめにしていこう」と意識していればモノは減らせるものです。

肩に力を入れ過ぎず、ゆるりとさらりとモノを少なめにしていきたいものですね。







広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示