ホーム家計管理 ≫ 3月家計簿公開です。黒字にしたいなら、ありのままの家計の現状を認めるべし

3月家計簿公開です。黒字にしたいなら、ありのままの家計の現状を認めるべし

3月の家計簿を公開です。食費を月3万円に収めることはできませんでした(-"-)10日間を5,000円で過ごすには、お菓子を買うことをやめれば可能だったのですが、今の我が家には辛すぎることがよ~くわかりました。

ランキングに参加しています。

応援ポチお願いします★

 3月の結果予算(年)
食費34,81640万円
日用品3,87212万円
娯楽14,00012万円
特別支出038万円
ママ小遣い4,2127万円
子ども費(息子)20,6747万円
子ども費(娘)9,1397万円

※一部非公開デス。上の項目以外は固定費(月ベースの努力では節約できない出費)なので非公開とさせていただきます。

食費を月3万円で収めることはできませんでしたが、日用品は予算より約6000円ほど安く収まったので、食費+日用品で4万円程度と考えた方が、我が家の実情にピッタリきそうだと思いました。

他にも気になる点は、ありますが・・・、家計簿や資産の洗い出しは、断捨離や片付けの魔法でいうところの「全部出す」という作業にあたるのですね。

全部出して、ありのままの現状を知ることが願いを叶えるための最初のステップというわけですね。家計が赤字とか、気が付くとお金がないって言っている人は、自分がどうなっているのか自分でわからない状態なのではないでしょうか?

自分がどうなっているのか分からないというのは、どこかへ行きたい!という願いがあるのに、自分がどこにいるのか分からないのと同じなのではないでしょうか?

もしくは全部出したら、自分に問題があることがはっきりしてしまうから、現実から目をそらすために「全部出す」作業を避けているのかもしれませんね。でも、勇気をもって時間をつかって家計簿や財産目録をつくると、得られるものが必ずありますよ。明日から4月、家計簿初めにちょうどいい季節ですね★

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示