ホーム節約術 ≫ 節電したいなら週に1回でも掃除機を「ほうき」に変えてみませんか

節電したいなら週に1回でも掃除機を「ほうき」に変えてみませんか

「電気代安いですねぇ。何か工夫しているのですか?」
太陽光発電の見積りをしているとき販売店さんになんども言われたセリフです。

 参考記事:2014年 電気代まとめ|4人暮らしの電気代

でも電気代を浪費しているつもりもないけど、我慢している感覚もありません。

なんでウチの電気代は安いんだろう?

自分なりに考えてみた結果の1つが「ほうき」での掃除でした。

↓励ましのポチッは心の糧ですw
 ブログランキング・にほんブログ村へ

もともと「ほうき掃除」をはじめたきっかけは長男の出産だったりします。

長男は「眠りが浅い・睡眠時間も短い」というタイプでした。
しかも、目の前で掃除機をかけていると、掃除機に乗りたがり、掃除機から降ろせは大泣きする・・・という時期がありまして、掃除機をかけることがストレスでした。

そこで登場したのが「ほうき掃除」。

こまめに掃除できるし、手軽。
もちろん音の心配もなし。

当時のわたしにとっては
アナログでありながら十分な機能を備えた掃除道具でした

そして現在、掃除機を使っても何の問題もない家庭環境となりましたが、「ほうき」で済む程度の汚れは「ほうき」で。
カーペットやダニ対策としての掃除は掃除機と使い分けています。
振り返ってみると、週に2回くらいしか掃除機は使っていないですねぇ。
ほうき掃除

ときどき「ほうき掃除のコツ」を教えてください!とか投稿をみかけますが、もっともっと気軽でいいんじゃないかなぁ。
小学生だってほうきで掃除してるし、飲食店などでも日常的に「ほうき」で掃除してますよね。

お店をマネして、こまめな掃除は「ほうき」。
定期的に掃除機くらいでもお部屋のキレイは十分にキープできますよ。


ほうきも高いモノを買う必要なんてないしね。100円ショップでもホームセンターのほうきでも十分。
とても気に入ったほうきがあれば、高くても買えばいいんじゃないかな~。

「ほうき掃除」1回あたりの経済効果なんて微々たるもの。
でも、電気代の差は「塵も積もれば山となる」ってヤツなのかしらと思うようになりました。自分にとってストレスの少ないこと、簡単にできることをコツコツと続けてると、そのうち効果が表れてくる・・・。

大したことしてないのに痩せてる人が、実は1日5分の体操を続けていたり、腹八分を心掛けてるだけだったりするのと同じかもしれないですねぇ。

↓訪問ありがとうございました。
↓応援ポチいただけると とてもとても嬉しいデス
にほんブログ村 その他生活ブログへ 
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示