ホーム断捨離のやり方 ≫ 片づけをしない夫に対するイライラが減った3つの理由

片づけをしない夫に対するイライラが減った3つの理由

相変わらず片付けをしない夫ですが、そんな夫に対して以前よりもイライラしなくなりました。
なぜ夫の片づけに関してのイライラが減ったのか?その理由を自分なりに考えてみると3つの理由にたどり着きました。
片づけをしない夫

ランキングに参加しています。
応援ポチお願いします★

1.片付けの合格レベルをさげる



思い返してみると、片づけの合格レベルをテレビやインテリア雑誌でみかけた「生活感のない家」に置いていました。
たしかに美しいのですが、モデルルームのような美しさをキープしたいと夫も子どもも願っていません。

よくよく考えると節約ママも願っているのは、生活感のない部屋ではなく寛げる部屋であること。

なので、我が家のルールとしてしっくりきたのが「床に置かない」これだけ。

「床に置かない」というレベルをクリアしていれば、怒られない。
これが家族全体の安心感につながりました。

2.片付けの時間はストレスが少ないタイミングで短く



布団に入る前には「床に置いてあるモノをゼロにする」これが我が家のルール。

寝る前に片づけるというルールなので、休日の昼間は部屋がごちゃごちゃしていますし、夕食の時間も散らかっていますが叱りません。

変な話ですが、散らかしていても怒られない時間は、幸せな時間であることに気が付きました。 常にキレイな部屋を目指すと1日中部屋を片付けしていなくちゃならない気持になってしまい、心が休まらないのです。

散らかしても怒られない時間にエネルギーが蓄えられるのか、寝る前にモノを効率よく片づけられるようになりました。

実際に片づけに使っている時間は約15分。
15分もあれば、部屋が片づくと思っているので散らかっていても片づけれれる自信があるのかもしれません。

3.ママである私が寛げる時間を増やす



不思議なモノですが、疲れていると部屋の汚れや散らかりがすごく気になるのです。
布団に入る前に片づけると約束しているのに、昼間でも床に落ちているモノが気になってイライラし始める。

勝手にママが自主的に片づけるだけなら誰も迷惑しないのですが、子どもや夫に片づけをしろと怒り始めてしまいます。
ルールを破って、イライラして・・・かなりはた迷惑ですw

なので疲れたらさっさと寝ちゃったり、わざとゲームしたり、マンガ読んだりとダラダラするようにしてます。

私の経験上、しばらくダラダラすると、たいていの場合エネルギーが回復してくるケースがほとんどでした。
疲れすぎる前に、寛ぐように気を付けています。

まとめ



この3つの方法というのは、以前に書いた「片付けしない家族に腹が立つ」の解決策(案)」を実践した結果です。

1.片付けの合格レベルをさげる
2.片付けの時間はストレスが少ないタイミングで短く!
3.ママである私が寛げる時間を増やす

正直な話、こんな記事を書いていたことも忘れていました。でも、ふと気づいた時にはイライラしてる時間がぐっと減っていまして、なぜイライラする時間が減っているのかと考察したら過去に自分がこんな記事を書いていたことを思い出しました。

この3つの中でも1が一番大事で、今すぐ実践できると思えるレベルを目標とするのが肝だと感じています。
高すぎる目標はやる気を失ってしまう可能性があるんですよね。まぁ、性格によって異なるのだと思いますが。

理想の家族じゃなくて、現在のありのままの家族のレベルを受け入れることが、一番大切なのかも知れませんね。

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示