ホーム服・衣類の断捨離(衣) ≫ 鞄の断捨離効果~自分がみえてきました

鞄の断捨離効果~自分がみえてきました

なんども自分に対して 自問自答するのが断捨離。

「どうしたい?」「どっちでもいいけど、どちらを選ぶ?」

こんな問いかけを何度も繰り返してきました。
鞄の断捨離
その結果、気づけば鞄の色が紺一色で統一されてました。

ランキングに参加しています。
応援ポチお願いします★

断捨離をはじめてから約2年が経過しました。

モノを減らさないと不幸になるという妄想で苦しんだ時期もありましたが、最近になって再び断捨離の効果を実感している節約ママです。

断捨離なんて大嫌いだ!とか、
モノを増やしちゃダメなんて苦しい!とか

いろんな思いが交錯してたんですが、ふと気が付くと自分の持っている鞄の色が紺色で統一されてました

断捨離なんて意味がない!とか罵ってた時期に買ってる鞄なんですが、統一されてたんですよ。

断捨離に疑念を抱いている時期でも、

「今のじぶんにしっくりくる?」

こんな問いかけだけは意識してました。でも、意識して色を揃えてやろうとか作戦を立てた行動ではないのです。

結果的に鞄の色が紺色に絞られてたんです。気付いた時は不思議な感じがしました。じぶんが選んだことなのに「あぁ、今の私は紺色が好きなんだなぁ」とまるで他人事のように思ったんです。


沢山のモノを捨てたことで、本当の自分が欲しいモノがわかるようになっていたのかもしれません。

モノを手放したことで、自分の好きなモノを選択する力がついていたのかもしれません。



断捨離初期というか、片づけ祭りしてた時期には、部屋に空白ができてスッキリする!という物理的な効果だけを感じてました。

なんだか知らないけど、家のガラクタを捨て終わってしばらく時間が経ったら、片づけをしたら膿が出てきたのか夫が鬱になったり、転職したり・・・と人生が変わりました。

過去記事断捨離をはじめて1年を振り返る(7)会社を断捨離

部屋も夫も変わったけど、わたしは変わってないと思ってましたが、実は変わっていたのかもしれません。

モノを捨てるって、やっぱり不思議です。
断捨離ってヤツに再び向き合ってみたくなってきました。

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示