ホームその他断捨離 ≫ 時間管理しようとする自分とだらけたい自分と相反する2人の「わたし」がいます

時間管理しようとする自分とだらけたい自分と相反する2人の「わたし」がいます

今朝、さあ!月曜日だ!
あれも、これもやりたい!
そうだ!ノートにToDoリストとそれに使う時間を書いて時間管理しよう!

と勢いよくノートに書き出すところまでは順調でした。
やる気しない
でも、計画を書き出した途端に、ぐでたま状態。やる気を失ってしまいました。

ランキングに参加しています。
応援ポチお願いします★

相反する2人が存在する


時間管理をしたい!
すっきり用事を終わらせたい!

と思う自分がいる一方で、な~~んにもしないでだらけていたい自分がいます。

最近、流行っているキャラクターの「ぐでたま」みたいな自分が確かに存在します。

でも、しっかり・キチンとしていたいという思いも確かに存在します。

自分の中に相反する「二人のじぶん」が存在してます。

怠けるのは悪いこと


これまでは、だらけていたい自分をダメな自分だと否定して、その存在を消そうとしてました。

でも、全然消えないんですよね。

しっかり&きちんとし続けようとすると、すんごく苦しい。
心と身体が悲鳴をあげます。
そんな経験を繰り返してきました。

でも、40間近になってそういうダメな自分の存在も認めてあげらるようになってきました。

ずっと怠けていたいワケじゃないけど、ずっとしっかりしていたくもない。

これが本音。

計画を書き出した途端にやる気を失ってしまった原因は、怠けられる時間がないことに気づいたからだと思う。

変な話だけど、最初に「何もしない時間」を確保しておいて、それから「しっかり・きちんと」やる時間を計画しないとやる気がしないw

最近、この法則に気づいた。


わたしには、ぼ~~っとしたり、生産的でないコトしたり、無駄時間が必要なんです。
で、このぼ~~っとタイムがエネルギーを作ってくれたりするんですよね~。
不思議だけど。


ぼ~~っとする。

こんなことがToDoリストに入るなんてオカシイと思ってたけど、経験上必須だなと思う。


片づけ収納でいうところの、余白が必要っていうのと同じかもしれませんね。

美しい収納には余白が必須アイテム。

幸せな生き方には、無駄時間が必須。

さあ、堂々と無駄時間を確保しよう~♪

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示