ホーム部屋の断捨離(住) ≫ 春の庭にエネルギーをもらって断捨離しました

春の庭にエネルギーをもらって断捨離しました

ユキヤナギ
まだ寒い日もありますがすっかり春めいてきましたね。

春のお庭にパワーをもらったのか、庭のガーデニング用品の断捨離を実行することができました。

ランキングに参加しています。
応援ポチお願いします★

春の庭にパワーをもらう


すっかりメンテナンスを怠っていた庭ですが、自然の力は素晴らしいですね。

ユキヤナギはすでに咲き始めましたし、
チューリップもぐんぐん育ってきました。
チューリップ
これらの花に励まされるように春の庭の断捨離をやる気が沸いてきました。う~ん、春ってスゴイw

ガーデニング用品の断捨離


作業は断捨離の基本に沿ってシンプルに進めました。

1)全部出す
2)要・不要に仕分ける
3)捨てる
4)戻す

ですね。

今回、捨てると決めたのは、まさにガラクタと呼べるもの。
割れたり、
割れたプラスチック
錆びたりしていたモノ。
錆びた塵取り
これらは冬の間にも庭にあったし、壊れていることも知っていました。
しかし、なんとなく捨てる気が沸いてこなくて放置していたモノ。

不思議と放置していても気にならない時期もあるのですが、捨てていないことが心の中でモヤモヤとざわつく時がやってくるんですよね~。

ほんとに不思議なんですけどね。

ザワザワした時が捨てる潮時なのかなぁと最近では感じてます。

断捨離がラクになるコツ


「捨ててもOK」
「捨てなくてもOK」
「で、自分はどうしたい?」

捨てるのも残すのも両方OKを出すようになってから、じぶんの本音がみえやすくなり断捨離がラクに楽しくなりました。

「~すべき」って思っている限り、それは他人軸なのかもしれません。
他人軸だから、苦しいのかもしれません。

ときめきとか、要・不要とか、2年とか、捨て方にはいろんな判断方法が紹介されていますが、「捨てたい?残したい?」こんなシンプルな問いかけで十分なんじゃないかと思う今日この頃です。

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示