ホーム服・衣類の断捨離(衣) ≫ 冬物衣類の断捨離を3月に実行するメリット

冬物衣類の断捨離を3月に実行するメリット

冬物を断捨離
冬物を断捨離しました。
3月という春めいてきた季節に冬物を断捨離していて、そのメリットに気づきましたのでご紹介いたします。

にほんブログ村 トラコミュ シンプルライフへ
シンプルライフ



断捨離の基本ステップ


じぶんのクローゼットをみていたら
なんがかモヤモヤしたので、
久し振りにクローゼットの中をチェックしました。

断捨離のステップは今の昔もおなじ。

過去記事●片づけの基本ステップまとめ

1)すべて出す
2)分別する
3)とにかく捨てる
4)置き場所を決める
5)しまう

これです。

断捨離がラクな理由


3月に冬物の断捨離をしていて気づいたのが、2)分別するがラクだということ。

断捨離にしても、片づけの魔法にしても、「残すのか、捨てるのか」この判断が苦しいんですよね。

自分軸がしっかりしてて、心がスッキリぱっかんしてる人は迷わないんでしょうけどね。

で、3月に冬物を断捨離するメリットは

この冬、着なかった服が明確だということ。

記憶が新しいと言ってもいいかもしれない。

わたしの頭が悪いのかもしれないけど、3月の今に春服を見て前の春にどのくらい着ていたのか記憶がないw

着なかった服=不要な服

と考えてOKだという点までは、納得する方が多いと思うんですが何を着なかったのか記憶がない。

これでは実作業が進まないわけです。
止まっちゃうんですよね~。

だから、今回3月に冬服の断捨離をしていて、「すごくわかりやすい★」って感じたんです。

今回捨てたのは3着。
1)腹巻付フリースパンツ
2)ワコールの薄手長袖インナー
2)しまむらのパッド付タンクトップ

暖かさ抜群なんですが、暖かすぎて肌が痒くなるので着なかった。
お値段高かったし、色も好きだけど、着心地が気に入らず。
冬ならこんなブラトップでもOKかと思ったけど、激安すぎなのかパッドの位置がずれてお豆ちゃんが見えちゃうw
これはさすがにNO~~~ってことで捨てる。

まぁ、理由はこんなんです。

「着なかった」ってはっきり覚えてるからね。
捨てるのに不安がないんです。
捨てても足りるって自信があるんです。

捨てたいのに捨てられない方!
冬の終わりに冬物を断捨離する作戦を試してみてはいかがですか?

ランキングに参加しています。
応援ポチお願いします★

ブログランキング・にほんブログ村へ


広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示