ホーム部屋の断捨離(住) ≫ 子どもがお店でもらってきた風船を簡単に可愛くディスプレイ

子どもがお店でもらってきた風船を簡単に可愛くディスプレイ

風船
子どもって風船大好きですよね。
息子と娘が風船をもらって大喜びしている様子をみると、可愛いな~~なんて思うのは親バカですかね?

そんな無料でいただいた風船が家に増えてきました。
床に放置されがちな風船。

おもちゃの段ボールにいれても風ですぐに外に出てきちゃう。

そんな風船を簡単に可愛くディスプレイしちゃいました。

シンプルライフ
にほんブログ村 トラコミュ シンプルライフへ
シンプルライフ

風船を簡単に飾ろう


方法はとっても簡単。
風船の処分
写真にあるようにカーテンを束ねている紐(タッセルという名前だそうですね)に棒の部分を差し込んでまとめただけ。

軽く風が吹いても飛んでいきません。

お店に風船がディスプレイしてあると、なんかしらんけど楽しいイベントっぽい雰囲気を感じますよね。

自宅もそんな雰囲気になります★


床に散らばることもないし、遊びたい時はすぐに取り出せるし、まさに一石二鳥です。

実際に飾ってみてわが子にも好評でしたし、遊びに来た息子の友達も興味津々でした。
風船ってワクワクした気持ちにさせるから不思議ですね。

風船の収納に困っている方は、面白そうだなと感じた方、ぜひ風船で家をディスプレイしちゃうをお試しくださいね。

~しなきゃ不幸になるという恐怖


「不要になったら捨てなくちゃいけない」
という思い込みに囚われていた時期は子どもの目を盗んで床に放置されている風船を割って捨てたこともありました。

子どもの思いとか、自分がどう考えているかとかが無しで、不要なモノを残しておくと不幸になっちゃうかもしれないという恐怖感を元にした行動ですね。

幸せになるために手に取った風水や断捨離の本に書いてあることが、じぶんの中で「~しなくちゃ」「~すべき」に変換されちゃうと、結果的に幸せになれない。
そんなパターンをなんども繰り返してきた私。

「やりたいことをやりましょう」と言われても、「やるべきこと」は思いついても「やりたいこと」が思いつかなかった私。

ちょっとずつ自分の声が聞こえるようになってきたと感じる今日この頃です。

これからも小さな幸せ探しと、不要な思い込みを手放して、心も体も身軽なシンプルライフを目指します!

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示