ホーム食費の節約 ≫ 普通のじゃばらとすっぱくないじゃばらを飲み比べてみました。お味は?効果は?

普通のじゃばらとすっぱくないじゃばらを飲み比べてみました。お味は?効果は?

花粉症シーズン到来ですね。
去年、花粉症の夫と義母が「じゃばら」を飲んでみました。

その効果は抜群で、本当に医者いらずで花粉シーズンを乗り切ることができました。
今年もじゃばらで乗り切る気満々の我が家であります。
じゃばら比較
去年はふつうのじゃばらのみを飲んでみましたが、すっぱくないじゃばらも気になったので両方購入し飲み比べてみました。


にほんブログ村 トラコミュ 花粉症対策へ
花粉症対策

じゃばらの見た目比較


じゃばら比較
写真の左は湯のみに酸っぱくないじゃばら(ティースプーン1)を水に溶かした写真。
右は、同様に普通のじゃばら(ティースプーン1)を水で薄めた様子。

すっぱくないじゃばらは、粉末なので濁ってしまいますね。
対して普通のじゃばらは液体なので透明です。

じゃばらの価格比較



すっぱくないじゃばらジュースはあしたるんるんというネットショップで購入。
80g入りで2980円。
スプーン1杯(約4g)の粉末を100cc程度のお水に溶かして飲むのが1回分。
1袋で20回分ですね。
つまり、1回分の価格は149円

一方すっぱいじゃばらは、
和歌山県北山村福田農園100%ストレート じゃばら果汁
360mlで1,944円。
大さじ1杯(15cc)のじゃばらをお湯等で割って飲むのが基本らしい。

これで計算すると1本で24回分。
つまり、1回分の価格は81円。

価格ではすっぱいじゃばらの方がお得ですね。

ただ、すっぱくないじゃばらはメール便も可能ですが、すっぱいじゃばらは1本で買うと送料が540円ほどプラスされるようですね。
まとめ買いをすると、どちらも送料が無料になるので問題ないんですけどね。

すっぱくないじゃばらは本当にすっぱくない?


■普通のじゃばらの味の感想

無理やり例えるならレモンの1.5倍くらいのすっぱさw
すっぱさが苦手な人は辛いかも。
飲んでいるうちになれますが、子どもには無理でした。

■すっぱくないじゃばらの味の感想

かなりすっぱさは軽減されていますが、やはりすっぱいw
ホットレモンよりもじゃばら独特のすっぱさが残ります。
甘めのフレーバーティーのような甘さがあります。
小2の息子は何とか飲めましたが、幼稚園児の娘には無理でした。

効果に差はあるのか?



短期間しか飲み比べしていませんし、その間の花粉の飛散状況も違うので完璧な比較はできませんが、すっぱくないじゃばらでも、すっぱいじゃならでも効果に差はないように感じました。

普通のじゃばらのメリット・デメリット



■ふつうのじゃばらのメリット
・味がすっきりとした果実感がありすっきりする
・サラダなど料理に加えることもできる
・量の調整がしやすい

■ふつうのじゃばらのデメリット
・開封後は冷蔵保存が必要
・かなりすっぱい

すっぱくないじゃばらのメリット・デメリット


■すっぱくないのじゃばらのメリット
・開封後も常温で保存可能
・すっぱさが軽減されている

■すっぱくないのじゃばらのデメリット
・水か紅茶に加えないと飲みにくい
・すっぱさと甘さが中途半端

節約ママの感想


節約ママ個人としては、すっぱいじゃばらが好きです。

確かに酸っぱいんですが、飲んだ後にすっきりするんですよね。
後味が好きです。

じゃばらは飴になっていても効果があるようですので、じぶんが一番続けやすい商品を選ぶのがベストなんだと思います。

節約ママ自身は花粉症ではありませんが、季節の変わり目で体調不良になりやすい傾向はあります。
風邪っぽいときに飲んでますが効きますね。

じゃばらは免疫力をUPしてくれる効果は間違いなさそうです★

ランキングに参加しています。
応援ポチお願いします★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ 

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示