ホーム部屋の断捨離(住) ≫ 塩のみで洗濯を3か月実行してみた結果報告

塩のみで洗濯を3か月実行してみた結果報告

塩洗濯
塩のみで洗濯しても大丈夫なのでは?
衣類用洗剤はもちろんのこと、
それどころか石けんも不要なのでは?

そんな疑問が沸いてきたので、実際に塩のみで家族全員の衣類を洗濯してみましたので今回はその結果報告でございます。

断捨離の具体例がいっぱい
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

塩洗濯のきっかけ


炭と塩で洗濯ができるという話を耳にしました。
調べてみると伯方の塩のウェブサイトで以下のような文章を目にしました。

日常の生活では、石けん、シャンプー、合成洗剤などを極力使用せず、 浴剤・洗剤として塩を使用すれば、家庭排水を汚しません。生活の中では塩でできることがイッパイあります。



ならば、塩で洗濯しても大丈夫なんじゃない?
そんな疑問が沸いてきました。

塩洗濯の方法



【準備するモノ】天然塩(岩塩等特別なものではなく伯方の塩レベルでOK)

【塩洗濯のやり方】
衣類用洗剤を投入するタイミングで30~45Lの水量に対してティースプーン3分の1程度のを入れる。

以上!

とても簡単です。
シンプルでしょ?

塩洗濯の結果



塩洗濯を3か月ほど続けてみましたが、衣類の汚れ落ちに不満を感じることはありませんでした。

「ふつ~じゃん」
というのが正直な感想。

Yシャツの襟汚れの汚れ落ちレベルは普通の衣類用洗剤を使っているときと同レベルでした。
襟周りの汚れを落とすには、固形洗剤で擦るか、専用の洗剤を使わないと落ちないですね。

ただ、石鹸が衣類に残ることによる微妙なくすみがなくなったかな?

そういえば、洗剤が苦手な娘の肌はどんどん改善されましたね。
娘の肌にとっては「洗剤がない」ってだけでも、効果テキメンだったのかな?

そうそう、
洗濯機自体が傷んだ様子もありませんでした。

こんな調子でございました。

特にこだわりの洗剤もなく、テキトーな洗剤を使っているのであれば「塩」でも足りるんじゃないかという結果となりました。

香りが欲しいときは、柔軟剤を入れる要領でティーツリーのアロマオイルを加えてみたりとプチハッピーなことも試してみました。
香りが自由に選べる点では、アロマオイルは良かったですね★

塩洗濯の実験後の結論



わたしなりに出だ結論は

「洗剤不要」

でありますw

汚れがヒドイところは固形石鹸で手洗いして洗濯。
汚れがひどくない時は、塩で洗う。
香りが欲しい気分の日はアロマオイルを使う。

これで足ります。
エコだし、節約もできるし、
まさに一石二鳥★

塩ってスゴイね。

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示