ホーム教育・子育て ≫ 諦めると夢が叶った話~息子の縄跳び編

諦めると夢が叶った話~息子の縄跳び編

潜在意識の成功法則で「あきらめると願いが叶う」という話があります。

胡散臭い上に、なかなか信じられないコトなんで、あまり普段の生活で意識してなかったんですが、最近、「諦めたら実現した」出来事が起きたので書き留めておくことにします。

断捨離の具体例がいっぱい
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ 

縄跳びに興味がない息子に悩む


うちの息子は小学2年生。
運動は苦手なタイプです。

縄跳びを幼稚園の頃から買い与えてみましたが、まったく縄跳びをしてくれないw

縄跳びを輪にして電車ごっこはしてくれても、決して飛んでくれない(T_T)

3分も飛ぶ練習をしたら飽きる(T_T)

もっと練習をがんばろうよ!といっても涙顔になる(T_T)

2歳年下の○○君はもう20回も跳べるんだってというと、だから?って顔をする(T_T)

まぁ、こんな調子でした。

教え方が下手なのか?とネットで調べたり、動画を参考にしたりしましたが、結果は出てくれませんでした。

どうしたらいいのか本当にわからなくなったので諦めた



指導法とやらを調べつくして、やりつくしたんだけど、ますます息子は嫌がるばかりで跳べるようにはならない日々。

もう、どうしたらいいのか本当にわからなくなったんで諦めました。

別に縄跳びが跳べなくてもいいや。

そう、思いました。

縄跳びに時間かけてる暇があったら、他のコトやろっと。

お手上げしました。
諦めました。


諦めて1か月後に願いが叶ってた!



学校の体育でも縄跳びがどんな調子なんだとか、他の子はどれくらい跳べるのかといった話題さえもしませんでした。
すっかり、縄跳びを忘れかけていたころ・・・

(息子)寒いから運動しよ~。家で縄跳びしてもいい?

(母)家で?まぁ、いいよ。モノに当たらないようにしてね。

家ではなく、外でしてほしかったけど、めずらしく息子が縄跳びすると自分で言い出したので、OKを出してみた。

※一戸建てかつモノが少なめなので、縄跳びができちゃうくらいのスペースがある現状に感謝ですね。

時々、家で縄跳びをするようになった息子。

しばらくすると息子が言った。

(息子)ママ~~!みて~~!縄跳び跳べるよ~~!
後ろ跳びも連続3回できたよ~~!

ええ?(@_@;)

みると、確かに縄跳びを跳んでいる息子がいました。

諦めたら願いが叶ってるよ(@_@;)

まぁ、こんな調子で
諦めたら願いが叶う現実を体験しました。

諦めると願いが叶う理由



どうやら潜在意識や宇宙の法則ってのは、願ってもOKなんですが、願いを実現させる手段に固執してはいけないそうです。

夢を叶えるために行動するのは正しいのですが、その行動自体が楽しいのであればOK。
流れにのれている証拠のようです。

でも、夢を叶えるための行動が不快・苦しい・楽しくないのであれば、方法が違う、流れに逆らっていると判断してよさそうです。

うちの場合は、息子にガミガミ言ったり、親が教えるのではなく、息子が自主的に行動するのが正解だったようです。

わたしはがんばり過ぎて失敗するパターンが過去にいっぱいあるんですよねぇw
あきらめ上手な女を目指すことにしますヽ(^o^)丿

ランキングに参加しています。
応援ポチお願いします★






広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示