ホーム服・衣類の断捨離(衣) ≫ ブーツが破れたという現実に対する行動を断捨離・節約術・Yesの魔法で考察してみた

ブーツが破れたという現実に対する行動を断捨離・節約術・Yesの魔法で考察してみた

ブーツの断捨離
今履いているブーツの端が破れてきました。
このブーツの端が破れたという現実に対して取る行動を断捨離・節約術・Yesの魔法で考察してみました。

断捨離の具体例がいっぱい
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ 

断捨離だと捨てるが正解



破れがあるブーツは、断捨離的思考で考えると「ガラクタ」に分類される可能性が高いよね。

スペースクリアリングや風水でも、すぐに「捨てるべき」という判断がでる可能性が高い。

「ガラクタ化したブーツからは停滞運が発せられてしまうので、感謝しながら処分しましょう」

こんな感じじゃないかな?

節約術だと捨てないが正解



では、節約術だったらどうだろう?

とにかく節約!と考えたのであれば、捨てない&買わないが正解となる。

端が破れてはいるけれども、靴としての機能が完全に失われているわけではない。

公園や普段の買い物なら、この程度の破れは問題ない!と判断できる。

Yesの魔法だと迷うことになる



すべての状況考え方に対してOKを出すのがYesの魔法。

1.破れたブーツを履いているなんて恥ずかしい!今すぐ買わなくちゃ!

2.節約のためにはもう1年粘れる

3.このブーツを履いていると他のママさんにどう思われるかなぁ

4.ときめくか自分に聞いてみよう

5.ガラクタ化したブーツからは停滞運が発せられてしまうので、感謝しながら処分しましょう

1~5のどれでもOK。

他人軸でもOK!
自分軸でもOK!
決められない自分もOK!

頭の中をふわふわとめぐるすべての思考に対して「Yes!」や「OK!」「だよね~」を出しまくるw

全部にOKを出して、心が落ち着いたことろで、最後に

「で、自分は本当はどうしたいの?」

と聞く。

これがYesの魔法らしい。

私の最終結論は断捨離+節約+Yesの魔法のトリプルミックス



わたしは11月頃にブーツが破れていることに気づきました。

Yesの魔法でオールOKを出してみると、なにも決められなかったw

でも、決められない自分にOKを出して、破れたブーツをダラダラ履いてました。
気に入ってはいないので、使用頻度は少なめでしたが、大雨の日や大雪の日には「捨てなくて良かった」と心から思いました。

1万円を超える牛革ブーツを試着してみたり
激安ムートンをみてみたり
ブーツなしでもいいんじゃない?と思ってみたり

そんな日々が続きましたが、昨日
50%OFFで1980円になっていた合皮のショートブーツを購入しました!

今のわたしには、これがベストだ!ってすんなり決意できましたw

・今のわたしは、ブーツを長靴代わりに履いているので安いもので十分
・今のわたしは、水を弾く合皮がベスト
・今のわたしは、破れているブーツを履くのは良い気分ではない

うん、これが私の本音です。

数万円を出してブランドブーツだって、買おうと思えば買える。
でも、泥んこになる公園や雨の日に履きたくなくなってしまう。
こんなのは憂鬱だし、不満だ。

買わずに破れたブーツを履き続けてもよかったかもしれないが、やっぱり気分は良くないかった。


早く捨てないと停滞運がやってくるかも!って恐れて慌てて捨てなくてよかった。

お金のことだけを考えて、破れたブーツにしがみつかなくてよかった。


自問自答が幸せへの鍵



断捨離にしても、引き寄せの法則にしても、他のスピ系にしても自問自答が幸せへの鍵じゃないかと感じています。

断捨離も本当は捨てなくてもOKなんですよね。
捨てる方がインパクトが強いので、断捨離=捨てるって勘違いされがちですがね。

これからも小さないろんなことに対して、しつこいくらいに

「自分は本当はどうしたい?」
「どっちでもいいんだよ?」
「やらなくてもいいけど、やりたい?」

を繰り返してみることにしますw

もちろん「何にもやりなたくない~」もOKっすw

ランキングに参加しています。
応援ポチお願いします★



広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示