ホーム教育・子育て ≫ アスレチックスタジアム体験記ー日本初の子供用屋内アスレチックだよ

アスレチックスタジアム体験記ー日本初の子供用屋内アスレチックだよ

アスレチックスタジアムは日本初の子供用屋内アスレチック


アスレチックスタジアムはイオンモール常滑のワンダースカイやサーキットとは違い、期間限定のイベントでした。

しかし、日本初の子供用屋内アスレチックなんだそうです。

日本初のイベントが東海地方であるのは、珍しいのでなーんとなく嬉しい気持ちになりました^_^

命綱を装備して子供はドキドキ



アスレチックスタジアムはヘルメットと命綱をつけるためのベルトのようなものを、担当の方に装備して挑みます。

うちの息子も娘も、これを装備するだけでドキドキし始めました。

なんだか普通のアスレチックよりも、本格的な雰囲気になりますね~(^○^)


アスレチックスタジアムは2階建


装備が終わったら、いよいよ挑戦です!

グラグラ揺れる吊り橋や、シーソーの上を進みます。まずは難易度の低い1階からスタート。


1階をクリアしたら2階に挑戦。
どこをチャレンジするかは、子供が自分で選べます。


怖くて泣き出す子は、助けてくれます。
が、すぐに降ろすのではなく、励まして、補助して、それでも無理だと降ろされます。


混雑具合にもよるのでしょうが、制限時間30分で、うちは1階を3周。2階を1周することができました。

アスレチックスタジアムの料金は


アスレチックスタジアムの利用料金は、30分で800円。付き添いの大人は無料で施設内に入れます。

子供が大きい保護者はベンチに座って見守ってましたが、小学校低学年程度だとついて回る人がほとんどでした。

2階にチャレンジされると、親は補助できないので、親も一緒にドキドキします^_^

30分もやると、汗をかくほどの運動になりました。アスレチックスタジアムを終えたとたん、アイス食べたい~!喉乾いた~~!と言われました。

夏ならタオルと着替えがあった方がいいかも。

レベルはワンダースカイの初級と中級の間くらいに感じられました。
小学校低学年あたりにベストじゃないかな?高学年の子も楽しそうでしたけどね。

子供にとってよい体験になったようだし、お値段も手頃だし、友達にもオススメしたいスポットでした^_^

ランキングに参加しています。
応援ポチお願いします★



広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示