ホーム断捨離マラソン ≫ 故障したプリンタでも買取ではなく、あえて不燃ゴミに出した理由

故障したプリンタでも買取ではなく、あえて不燃ゴミに出した理由

プリンタの断捨離
断捨離マラソン10回目のお題は「電化製品」。
断捨離マラソン2015・No.10『電化製品』

故障したプリンタが納戸に放置してあります。

今後、何年たっても使う予定のないガラクタです。
ただ単に、処分するのを先延ばしにしているだけのモノです。

処分方法として、買取に出してみることと、不燃ゴミに出す2パターンがありますが、今回は不燃ゴミとして出しました。

断捨離の具体例がいっぱい
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ 

故障したプリンタを残していた理由


我が家には故障して印刷できないプリンタが2台あります。

白いプリンタは3年前に故障したのですが・・・

機械が好きな息子のために、壊しても良い機械として保管しておこう

という理由で、処分せずに納戸に保管しておりました。
以前は、これは正当な残す理由だと思っていました。

しか~し、今、この残す理由を考えてみると、

子どもが大きくなってから本当にプリンタを解体したいと思うかどうかは分からないし、壊す機械を探すことなんて「壊してみたい!」と息子に言われてから探せばよい話ですよね?

壊れたプリンタを保管している必要なんてないんじゃない?
処分してスッキリすることを選択した方が、良い気分じゃないか?

このように考え方が変化しました。

そうこうしているうちに、後で買った黒いプリンタも動かなくなってしまいましたw

そんなわけで、印刷できないプリンタが2台も家にある状態になってしまったわけです。

故障したプリンタでも買取可能な時代になった!


故障したプリンタを処分しようと決意したわけですが、処分方法は2つ。

買取ってもらうか、不燃ゴミとして出す。

故障していても、印刷できなくてもプリンタを買取ってくれるケースがあるようですね。
ハードオフさんや、他のリサイクルショップでも。

まぁ、プリンタは買取価格がゼロになる可能性が高い傾向にあるようですが、それでも可能性はゼロじゃない。

ただ、印刷できないプリンタを買取ってどうするんだろう?

と、疑問になったのでネットで調べてみました。

すると、オークションや中古プリンタとして販売されているプリンタの中には、「印刷できないプリンタ」が販売されているケースがあることを知りました。

「部品欠陥アリ」「印刷不具合あり」「返品・返金不可」と記載して印刷できないプリンタを激安価格で販売している中古業者があるようですね。

ハードオフさんが、こんなことをするとは思いたくありません。
壊れた商品を修理して販売するが、部品を売るのだと思う。
でも、壊れた商品を買取りさせることが、こういった詐欺のような商売を支えることになっているとしたら、嫌だなぁと思いました。

良い気分でいられる方を選択するを実践する


処分方法を買取に出してみるか、ゴミとして処分するか・・・どうする私?

ちょっと迷いましたが、
今の自分が良い気分で手放せるのは
「不燃ゴミとして処分する」だったので、不燃ゴミで処分することを選択しました。

断捨離はモノを捨てると決断するのも、考えさせられる作業ですが、処分の仕方もいろいろと考えるきっかけになりますね。

処分方法についても「私はどうしたい?」と自問自答することが、自分軸や「本当にしたいこと」がクリアになるきっかけになるんでしょうね。

ランキングに参加しています。
応援ポチお願いします★




----------------------------------------
★無駄な支出の断捨離は
資産管理ツールのマネーフォワード(無料)
----------------------------------------

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示