ホーム食費の節約 ≫ インスタントコーヒーの美味しい入れ方~10秒で出来るひと手間で深みが出る

インスタントコーヒーの美味しい入れ方~10秒で出来るひと手間で深みが出る

インスタントコーヒーのおいしい入れ方

コーヒー好きの私にとってコーヒーは、朝も昼も夜もわたしをホッとさせてくれる欠かせない存在です。
特にインスタントコーヒーは贈り物でいただく機会も多く、わたしのコーヒーライフの9割を占めるモノ。

今回はいつもの入れ方に10秒プラスするだけで味に深みがでる、インスタントコーヒーの美味しい入れ方をご紹介。


断捨離の具体例がいっぱい

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ 

AGFラウンジ おいしい飲み方 インスタントコーヒー


まずははAGFさんの公式サイトで基本を再確認。
URL⇒http://www.agf.jp/ippai/iois.php

ホットコーヒーのおいしい入れ方の基本はAGFのサイトによると

1)お湯は90度前後とすること
2)基本はティースプーン1杯にお湯140mlが適量
3)疲れたときは濃いめ、お菓子と一緒の時は薄め
4)牛乳やクリームはお湯で溶かした後に入れるべし

動画でもおいしい飲み方が紹介されています。

おいしいインスタントコーヒーの飲み方の基礎が学べます。

インスタントコーヒーを美味しくしてくれる10秒の魔法


基本のインスタントコーヒーの淹れ方でも美味しいのですが、さらに美味しくできる魔法をご紹介しましょう。

その方法はとっても簡単。

粉にティースプーン2杯のの水を注ぎコーヒーの粉を練る!

たったこれだけデス(^_^)v
インスタントコーヒーのおいしい入れ方

ダマがなくなる程度まで練ることができたら準備完了。

そこにお湯を注いで完成です★


美味しいインスタントコーヒーをの入れ方の手順まとめ


最後に美味しいインスタントコーヒーの入れ方の手順をまとめると

1)約ティースプーン1杯のインスタントコーヒーの粉を入れる

2)90℃程度のお湯を用意する

3)粉にティースプーン1~2杯の少量の水を注ぎコーヒーの粉を練る

4)約140mlのお湯を注ぐ

以上です。

わたしはこのテクニックをインスタントのコーンスープやココアでも愛用しています。
水がないときは、少量のお湯で溶かしてから、お湯を注ぐようにしています。

ちょっとした手間ですが、インスタントにありがちな溶け残しの心配がなくなりますし、美味しさもUPしますよ。

まとめと感想


わたしは断捨離実践中で食品の過剰在庫をやめようと取り組んでいるのですが、インスタントコーヒーについては常に在庫過剰です。
その原因は、大叔母さん。

「世話になってるから」と会うたびに、インスタントコーヒーを渡されます。

気遣ってくれるのは嬉しいのですが、我が家には消費しきれない量のインスタントコーヒーが・・・(-_-)
でも、夫の方の親戚の方だし、断りにくいんです。

そんなインスタントコーヒーですが、せっかくだから美味しく飲みたいな~でも、面倒なのはイヤだな~と思っていた私が知ったテクニックがこれでした。

ほんとうに簡単にできるので、ぜひぜひお試しくださいね!

ランキングに参加しています。
応援ポチお願いします★




【PR】【UYEKI】お部屋まるごとピッカピカ!大掃除セット

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示