ホーム節約術 ≫ 年末に買った家計簿が春には中断してるタイプな私でもマネーフォワードなら続く

年末に買った家計簿が春には中断してるタイプな私でもマネーフォワードなら続く

今年も残すところ半月。
2015年もあとわずかですね。

今年の我が家は、夫の転職で大きく収入ダウンしました。
夫はそのことをとても気にしているようで、なんども「結局、今年の出費はどのくらいだったんだ?」と聞いてきます。

わたしは家計簿管理をマネーフォワードにお任せしているので、アプリの画面を夫にみせるだけでその質問に答えることができます。

エクセルで家計簿をつけているときよりも、ずっと楽になりました♪

意識してませんでしたが、マネーフォワードを選択して、エクセル家計簿を断捨離したってことですね。

断捨離の具体例がいっぱい
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ 


年末に買った家計簿が春には中断してる


お金に対して、なんとなく不安を抱いていた私。

お金の管理には家計簿をつけることが一番と聞いたので、独身時代からお小遣い帳や家計簿にチャレンジしていました。

毎年、11月~12月の家計簿が発売される時期には、本屋さんで
「この家計簿ならきっと続く!」
と目をキラキラさせつつ、レジでお金を払うのですが、
春になるころには家計簿の記帳が滞る・・・というパターンばかりw

続いた試しがありませんでした。

次に、エクセルで家計簿をつけることに挑戦しました。
これは紙の家計簿よりはマシでしたが、主に1度しか記帳しないのにレシートをなくすし、レシートがもらえなかった会計は未記入のままだったり、クレジットカードでの購入の場合の扱いなどがめちゃくちゃだったり・・・と、大まかな出費を把握することには成功したものの、本当の出費は不透明なままでした。

努力しなくても続く家計簿を探した


じぶんで自分は努力家だと信じてたタイプなんですw
でもね、断捨離を通して気付いた本当のわたしは「努力したくない」私。

だから、わたしは「努力無くてもできる方法」を探すことに力を注ぐべきなんですよw

そんな私が、いろんな紙媒体やら、アプリやらを試して試した結果、落ち着いたのがマネーフォワードだったんです。

マネーフォワードの会員登録をして、最初にクレジットカードの登録や銀行の登録をするのは、「面倒だな」と感じました。

でも、その後はものすごくラク!

クレジットカードで購入すれば食費も、日用品もほぼ記入の必要なし!

じぶんの手を動かして記帳していないのに、家計簿が完成していく!

自動販売機での購入など、カードでもなくレシートもない出費も、スマホのアプリで数十秒もあれば記帳できちゃうから、わたしでも続けられてる!

おお、すごい\(◎o◎)/!

ってな調子で、1年家計簿を続けることができました。

家計簿を探す時間も節約できた


家計簿はマネーフォワードでつける。

と、選択する&決意する&迷いがなくなることで、家計簿を探す時間を節約できました。

年末に本屋で「この家計簿がいいかな~?」「こっちも可愛いな~」って時間を費やしても、春には継続を断念しちゃってるんですからね。

時間が無駄ですよね~。

断捨離で残すモノの選び方のポイントの1つとして、
「使うモノ」を選ぶ
という考え方があります。

長年失敗を重ねましたが、やっと自分が使える家計簿(マネーフォワード)が選択できました。

出費が簡単に把握できるようになったことで、お金に対して冷静に考えられるようになったと感じています。
どのくらい節約すべきなのか、根拠がしっかりしているからじゃないかなぁ?

去年1年使っていて、なんどかアップグレードがあり、機能がどんどん充実してきたマネーフォワード。
来年も愛用させていただくことにします。

★本当に無料で使ってます★
資産管理ツールのマネーフォワード(無料)





広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示