ホーム断捨離マラソン ≫ 断捨離マラソン7 バスルーム(2) 潔癖症の夫じゃないことに感謝

断捨離マラソン7 バスルーム(2) 潔癖症の夫じゃないことに感謝

さて、今回は、断捨離マラソン7 バスルーム(1)半歩でもいいんだもんの続きです。
バスルームの断捨離は1日では終わりませんでした。
さらに、昨日は急に寒くなったからか、頭痛がしたので半日寝込み。家事も最低限にして
過ごしました。今日は、元気も回復したので断捨離マラソンします!

断捨離の具体例がいっぱい
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ 

美しい断捨離 Step1 ガラクタを捨てる


モノは少ないバスルーム。普通の断捨離で要・不要・ときめきなどを基準に、自分で判断できるモノは捨てました。
さらに、「美しい?」という視点でバスルームを見渡すと、捨てるべきガラクタが見つかりました。それは、

汚れ(-“-)

これらを捨てても反対する家族は誰一人いないでしょう!

美しい断捨離 Step2 掃除する


モノは少ないですが、バスルームは掃除すべきモノの数は圧倒的に多いことを痛感させられました(T_T)

浴槽も壁も洗面器も、シャンプーを置いている棚も、風呂の蓋も・・・。
正直、疲れました。

主婦歴も8年になり、風呂掃除は重曹でするとルールを決めている分、掃除方法に迷いが少ないので楽なのかもしれない。
お風呂の掃除方法自体に迷いがあったら、もっと精神的にも時間的にもエネルギーが必要だったかもしれない。

美しい断捨離 Step3 戻す


バスルームの掃除は水を使う分、戻す作業もエネルギーがいるのよね。
濡れたままではカビが生えやすいので、乾くまで待ったり、拭いたり・・・。
いや、我ながら良く頑張ったと思う。
疲れはしたが、達成感はありますね。

まとめ

今回の断捨離に要した時間:30分
今回の断捨離に要したお金:0円

今回のバスルームの汚れの断捨離を実践したら、潔癖症の夫じゃないことに感謝の念が沸いてきました。
わたしの夫はズボラなタイプ。家事にも協力的ではない。掃除をしてくれることもない。
そんな夫に不満でしたが、もしも夫が潔癖症だったら、わたしは毎日のように掃除にダメ出しされてイライラしてるんじゃないかなw
わたしには、今の旦那がちょうどいいのかもしれません。

ランキングに参加しています。
応援ポチお願いします★




【PR】【UYEKI】お部屋まるごとピッカピカ!大掃除セット

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示