ホーム断捨離マラソン ≫ 断捨離マラソン2~靴 モノが少ないと掃除がラクだと痛感

断捨離マラソン2~靴 モノが少ないと掃除がラクだと痛感

娘の靴の断捨離 「美しさ」をテーマに断捨離マラソンをはじめて2つめのお題は「靴」。 はじめての断捨離では、今後も履く機会があると予測できない靴を捨てまくり、下駄箱のなかをスッキリさせました。美しさをテーマに抱えて2度目の断捨離祭り、さてどうなる? 断捨離の具体例がいっぱい にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ 

長靴を洗う
美しい断捨離 Step1 ガラクタを捨てる
日常的にモノを捨てる決断が、断捨離前よりも格段にスピードアップしました。 しかし、すべてを完璧に捨てられるはずもなく、処分を先延ばしにするモノもあるのが現実。 下駄箱には、娘が履けなくなったサンダルが眠っていました。 「誰かに譲れるかも?」 「すぐに捨てるのは嫌がるよね。」 そんな理由で処分を先延ばししていましたが、よ~~く見てみると、かかとはすり減っているし、破れもある。誰かに譲れるようなコンディションではありません。 今後、誰かが履くことはないので捨てました。 あ、もちろん「いままで、ありがとう」の言葉を添えしたよ。
美しい断捨離 Step2 掃除する
靴の断捨離 不要なモノ、ガラクタを手放すだけが目的の断捨離ならば、ガラクタを捨てたらモノを元に戻すだけでOKなのかもしれません。 正直なとこ、戻すだけにした方が「ラクチン」。 でも、「美しい?」と自分に問いかけると・・・ 掃除しないで靴を戻すのは、美しさが足りないと感じました。 そこで、下駄箱全部を拭き掃除しました。 さらに、靴自体をよ~く眺めてみると、けっこう汚れてるんですよねぇ。 靴を洗う気力が沸かなくて、見て見ぬふりをし続けてきましたが、今回は我ながら頑張りました! 息子の長靴も雑巾で拭きました。 長靴を洗う 長靴を洗う スニーカーを3足洗いました。 いやはや、主婦業をがんばってるじゃん!って自分を褒めまくりながら洗いましたよw
美しい断捨離 Step3 戻す
風水では玄関をキレイにしても、下駄箱の中に湿気や汚れなどの悪い気が溜まっていると運気が改善しないと考えられているようですね。 靴を下駄箱に戻しつつ、下駄箱の空気の違いを鈍感なわたしでも感じましたよ~。
まとめ
今回の断捨離に要した時間:30分 今回の断捨離に要したお金:0円 モノを捨てるだけが目的の断捨離ならば3分もあれば終わったと思われます。しかし、今回は「美しさ」をテーマに断捨離をしたので、30分要しました。 逆に考えてみれば、モノが減ってモノの分別にかける時間が減った分、余ったエネルギーで下駄箱の掃除と靴を洗うエネルギーにまわせたのかもしれません。 モノが少ないって、ほんとうに省エネなんですね。 ここまで読んでいただき、ありがとうございました。 ランキングに参加しています。 応援ポチお願いします★
【PR】【UYEKI】お部屋まるごとピッカピカ!大掃除セット

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示