ホーム脱ステロイド&肌断食 ≫ 子どものアトピーは脱保湿・脱ステロイドして4か月で治りました 

子どものアトピーは脱保湿・脱ステロイドして4か月で治りました 

我が家が本格的に脱ステロイド&脱保湿に取り組み始めたのが、2015年7月。
※下の写真は脱ステロイド初日の肌の様子
脱ステロイド初日

あれから、4か月が経過しました。
嬉しいことに、ほぼ完治しました!

ランキングにはHappyのヒントがたくさん

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ 

アトピーの痒みで親子で苦しみました


娘の過去のアトピーの状況は過去記事にあるように、痒みで夜中に引っ掻いてしまうので、毎晩薬とガーゼ、包帯が欠かせない状況。
それでも、掻きむしるので朝起きると、布団に血がついている・・・そんな毎日でした。

過去記事

http://taiyokobiyori.blog.fc2.com/blog-entry-404.html">脱ステロイド&保湿剤断ち(肌断食)の経過(初日~10日目)
http://taiyokobiyori.blog.fc2.com/blog-entry-404.html

http://taiyokobiyori.blog.fc2.com/blog-entry-416.html">脱ステロイド&保湿剤断ち(肌断食)の経過(21日目)
http://taiyokobiyori.blog.fc2.com/blog-entry-416.html

季節は冬になり、去年までは全身に痒みが広がりはじめ、
定期的な皮膚科への通院と、全身に薬を塗るのが欠かせない毎日だったのですが、
今年はまったく違いますヽ(^o^)丿

脱ステロイド&脱保湿4か月目の娘の肌


下の写真は最近の娘の太もも。
アトピー薬なし

まだ完全につるっつるの肌ではありませんが、娘曰く全然痒くないそうですヽ(^o^)丿

冬なのに!
保湿剤もいっさい塗っていないのに!

9割の医者が知らない 正しいアトピーの治し方

に書いてある通り、我流で実践しただけなのに!

アトピー肌が劇的に改善されました。

脱ステロイド&脱保湿で具体的に実践したこと


詳しくは「9割の医者が知らない 正しいアトピーの治し方
を読んでいただきたいのですが、ざっとまとめると実践したのは以下のようなこと。

(1)ステロイドを塗らない
(2)保湿剤を塗らない
(3)マーガリンをやめる
(4)入浴は基本シャワーのみ
(5)入浴は2~3日に1度
(6)石けん・シャンプーは時々
(7)白砂糖をやめ甜菜糖にする


お風呂の回数を減らすのは最初気持ちの抵抗が大きかったですし、本を読んでいない夫からは、「お風呂に毎日入らないなんて汚いんじゃないか?」と何度か言われました。
(1)~(6)を実践するうえで一番、気持ちの抵抗が大きかったのは夫かもしれません。

子どもはというと、

最初のうちは薬を塗らないなんて大丈夫なの?という不安げな顔もしましたが、


お風呂上りにすぐに遊びたい気持ちを我慢して薬を塗る生活から解放された!
お風呂も面倒だったら入らなくてもいい!
いい加減な洗い方でも怒られない!
といいこと尽くしだったようです(^_^)


しばらくすると、実際に肌の調子が良くなっていくことを実感できたので、
子どもが自らパパに向かって
「あたちは、お風呂に入り過ぎると痒くなっちゃうの」
と言うまでになりました。


もっとつるつるのお肌にすべく何らかの工夫は重ねていくと思いますが、
保湿剤と薬に頼る塗る生活には戻れません。
今が快適すぎるんです。


子どものアトピーで悩んでいる方の参考になれば幸いです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 トラコミュ アトピー性皮膚炎へ
アトピー性皮膚炎


ランキングに参加しています。

応援ポチお願いします★





広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示