ホームその他断捨離 ≫ モノを減らせば幸せになれる、モノが少ない人は偉い

モノを減らせば幸せになれる、モノが少ない人は偉い

断捨離を知り、部屋のガラクタを恐る恐る捨て始めたのが1年半前。

本当に部屋がスッキリしていく魅力に取りつかれて、
どんどん物を捨て、減らし、ブログにもその様子を記録しました。

しかし、一通り、家のガラクタを捨て終わると、
断捨離スランプというか、
間違った方向に暴走して実は苦しんでました。

ランキングにはHappyのヒントがたくさん
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

ブログが断捨離のエネルギーに

断捨離をブログに書くことで
より断捨離に夢中になり、
断捨離も加速しました。
いろんな方の断捨離ブログを読むことも
断捨離のエネルギーになりました。


ガラクタを捨てて、捨てれてスッキリした!
家事がラクになった!やった!
という嬉しい感情を抱いて、
達成感いっぱいでブログに記録していました。


でも、


じぶんの片づけが落ち着くと、
必要以上に、
他人を気にし始めました・・・

もっと捨てなくちゃ病発症


(-"-)もっともっとモノを減らさなくちゃダメだ!
(-"-)こんなんで減らせたと喜んでるなんて情けない
(-"-)もっと頑張って捨てなくちゃ!
(-"-)もっと減らさないと幸せになれないよ!


と、まぁ、

ガラクタを捨てたことで
いろんな心の悪い癖まで
クリアになって表に出てきたのか、


なんだか
断捨離がねじれ始めますw


水切りカゴ事件

そんなある日、
食器の水切りカゴを使っていないという方の
ブログ記事を読み、
「よし!わたしも水切りカゴを断捨離してみるぞ!」
と食器の水切りカゴを
キッチンから撤去しました。


「ふふふ、これで更にモノを減らせたわ!」
「確かになくても生活できるし、スッキリしたわ!」
「これでミニマムな生活により近づいたぞ!」

と得意げになっておりました。

そんな私に向かって夫が一言。

「水切りカゴはやっぱり欲しいよ。
水切りカゴを置くスペースは十分にあるし、
あった方が手伝いもしやすよ、快適だよ。
水切りカゴまで手放す必要あるの?」


【モノを減らす=幸せ】という
図式が出来上がっていたわたしは、
この意見に一瞬、
「モノを減らして幸せになりたくないの?!」
と、
カチン!としました


が、


快適な生活をするための
モノを減らす行動だったはずが、
いつの間にやら、

【モノを減らす=幸せ】
   ↓
【よりモノが少ない方が素晴らしい】
   ↓
【他の人よりもモノを減らすべき】

という思い込みに
すり替わっていることに気づきました。

じぶんの暴走に気づく


自分がどう感じているのか?
快適なのか?
幸せなのか?

といった
感情を無視していて、

【とにかくモノを減らすべき】

という、思いだけで突っ走ってる!

いや、それだけじゃない。

変に他人を意識して、
モノ減らし自慢
しようとしてる自分にも気づきました。

さらに、その上、
ミニマリストになっていない
自分はダメな自分だ

と思っている。


幸せになりたいと思っていた、
モノが減ってHappyだと感じていた
最初の頃から、随分と違う方向に走っているぞ、
わたし!!


モノを減らしている人を参考にしても良い、
モノを減らしている人をマネしても良い、
でも、実際に行動してみて
自分がどう感じるのか観察して、
自分にとって減らすべきモノなのか
選別するのが断捨離だったはず。


わたしは一体、何を頑張っていたんだ?
( ゚д゚)ポカーン …

幸せってなんだ?
( ゚д゚)ポカーン …

( ゚д゚)ポカーン …


暴走に気づけたことまでは、
良かったと思う。

でも、

で、どうしたらいいんだ?
どうしたいんだ?
と、考えてみても、
( ゚д゚)ポカーン …
と、頭真っ白。


このあたりで、モノ減らしがプツリと止まりました。

次回に続く・・・

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。

応援ポチお願いします★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

断捨離 ブログランキングへ



広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示