ホーム節約術 ≫ 夫の転職で収入が大幅減が決まった時、FPさんに相談しました

夫の転職で収入が大幅減が決まった時、FPさんに相談しました

夫の収入が良い時期に
保険を組みました。

子どもが生まれたら、学資保険ってCMでも言ってるし~

という軽いノリですヽ(^o^)丿

でも、予想外の夫の転職&収入ダウン!

保険は払い続けるべきなのか?
それとも、解約すべきなのか?

とても判断に迷いました。

相談できるFPさんがいるじゃないか

そんなときに、相談する相手として
思い出したのがFP(ファイナンシャルプランナー)さん。

はじめてTさんにお会いしたのは
7年前。

家族全員の保険を相談させてもらいました。

そのTさんに、
「もしも何か大きな変化があったら、
相談してください。」
と、言われてたんですね。

言われたその時は、
社交辞令のセリフだと思ってましたが、

ほんとうに、
大きな変化があるとは・・・

人生わからないもんですねぇ。

FPさんのアドバイスで救われる


電話でFPのTさんに電話。
現状を話し、アドバイスをお願いしました。

うちの資料がすべてTさんの手元にある状態ですし、
わたしの性格も、夫の性格もよく知っています。

すぐに、適切なアドバイスがもらえました。

(うちの場合は、解約すべきでないという
結論でした。)

その上、仕事上、
いろんな人の、
人生のいろんなアクシデントや
変化をみてきているので、
保険関係のアドバイスだけでなく、
メンタル面でのアドバイスを
聞くことができました。

ほんとうに嬉しかったなぁ~~。

家族でもなく、
友だちでもない人からの
アドバイスが
本当にありがたかったな。
気持ちの面でとても救われました。

保険の相談は節約のためだけではあらず


保険の相談をFPさんにするのは、
保険料を節約するためだという
イメージが強いんですが、
わたしにとっては、

「もしも」のことがあったときに、
相談できる相手がいる

これが大きかった。

夫がうつになったり、
転職するかも!ってときに、
冷静でいられたのは
FPさんの存在が大きかったと思う。

FPさんも人間だから、気が合う人と
会わない人がいると思う。

あちこちでやってる無料相談を、
ピンとくる人に出会えたら、
その人に任せてみるのがいいと思う。

ちなみにTさんが所属しているのが
オリックス保険。
わたしが知っているのは、この会社だけなので、
下にバナーを貼っておきますw



このバナーに書いてある、
「必要なものだけ」ってのは、
本当だったな~。
わたしの「惰性で入った」共済は
あっさり解約を勧められたっけなぁ。
懐かしい思い出です。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

クリックお願いします↓↓

ランキングに参加しています。
応援ポチお願いします★
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

断捨離 ブログランキングへ

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示