ホーム脱ステロイド&肌断食 ≫ アトピー性皮膚炎効果があったこと まとめ

アトピー性皮膚炎効果があったこと まとめ

アトピー性皮膚炎を治すためにイロイロやってみましたが
その中でも効果が感じられたことをまとめておきたいと思います。

↓カサカサ肌対策のヒントならココ。
にほんブログ村 トラコミュ かゆみ(痒み)奮闘へ
かゆみ(痒み)奮闘

1)脱ステロイド



ステロイドをやめたこと。
メンタル面でも効果が大きかったと感じています。

毎日、朝晩ステロイドを塗る作業だけでも
かなり負担でした。

2)脱保湿剤



この保湿剤を塗ったら
あっという間に肌がつるつるに~
的な宣伝に心惹かれつつも
ステロイドをやめて
保湿剤に依存することに対する
疑問が消えませんでした。

でも、9割の医者が知らない 正しいアトピーの治し方という本と出会い、
ステロイドだけでなく、
保湿剤までやめた方が
アトピーの治りがよい
という話を知り、
「えいや!」と
脱保湿にも挑戦しました。

結果としては、脱保湿して大正解でした!

3)マーガリンをやめる・サラダ油を減らす



マーガリンはやめるのが簡単だったので
ぶっつりやめました。

サラダ油に関しては、
意識して減らすようにしました。

今、使っている油がなくなったら
サラダ油はやめると決めています。

サラダ油の代わりに炒め物などに使う油は
ただ今、検討中(-"-)

4)白砂糖・果糖ブドウ糖液糖を減らす



白砂糖を料理にも、お菓子作りにも
けっこう使ってましたし、
親子で市販のクッキーやチョコレートが大好き。

でも、料理はなるべく「みりん」で。
お菓子作りには甜菜糖。

そして、白砂糖よりも性質が悪いと聞いた
果糖ブドウ糖液糖を減らしました。

果糖ブドウ糖液糖が使われている
ジュースは買わないようにしました。

5)えごま油を1日スプーン1杯摂取する



えごま油がアトピーやアレルギーに
効果がある!
ということでしたので、
普段の食事に1日スプーン1杯の
えごま油を習慣にしました。

ときどき、身体に塗ったりもしてます。

6)玄米をときどき食べる



米を完全に玄米に変えることは
効果はありそうですが、
メンタルでの抵抗が大きかったので、
炒り玄米をおやつ代わりに食べたり、
発芽玄米を時々食べるようにしています。
快便効果はこれが一番大きいかもw

7)プラスモイストを使う



傷が酷い個所にはプラスモイストを使うようになりました。
このおかげで傷の治りが一気に早くなりました。

治りかける⇒カサブタできる⇒痒い
⇒掻く⇒傷ができる⇒治りかける・・

という悪循環を断ち切ってくれたのは
プラスモイストの力だと思ってます。



8)疑問を感じること・嫌なことはやらない



アトピーに効果があるからという理由で
我慢したり、
強要したり、
叱ったり、
そんなことが必要なことは
一切、やりませんでした。

今の自分に無理なく実践できて
ためしてみたいと心から思えること


それだけを実践しました。

ストレスもアトピーやアレルギーの
一因になるそうですからね。

これも結構、大切なんだと思います。

まだ、完治ではなく改善しただけ。

もっときれいな肌を目指して挑戦は続きます!

☆不要な支出の断捨離に☆
無料の家計簿マネーフォワード


更新の励みになります!応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


↓断捨離・収納片づけの参考にしてます

にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ収納・片付け
にほんブログ村 トラコミュ 断捨離でゆとり生活へ断捨離でゆとり生活
にほんブログ村 トラコミュ シンプルライフへシンプルライフ




広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示