ホーム家計管理 ≫ 超簡単な月1家計簿で貯蓄体質になれる

超簡単な月1家計簿で貯蓄体質になれる

エクセルで家計簿、
レシートを貼るだけ!とか
いろんな家計簿がありますよね。

どんな家計簿でも続けることが
貯蓄体質への近道と説いているわけですが、
記帳が続けられない!!と
悩むパターンが大多数。

わたしもズボラさんなので
きっちり家計簿はストレスです。

今日は、そんなわたしのストレスフリーな
家計簿術をご紹介しちゃいます♪

↓断捨離のヒントならココ。
 ブログランキング・にほんブログ村へ


月に1度の記帳で家計を把握する具体的な方法



(1)なんでもいいのでノートを用意します

(2)月に1度ノートに保有している
銀行口座等の資産の残高を記入します。

例)○○銀行 普通口座 ○○,○○○円
  ○○銀行 貯蓄口座 ○○,○○○円
  学資保険(息子) ○○,○○○円

(3)前月と総資産の増減を把握します

(4)(3)についての感想やメモを残します

以上

これだけです。

月一家計簿のメリット



月1家計簿のメリットはこれらがあります。

(1)毎日家計簿をつける必要がないので時間にゆとりができる

(2)月単位の大きな出費を予想&把握しやすくなる

(3)総資産を把握するので、どのくらい使えるお金があるのか具体的になる

(4)家計の全体像が把握できるので無駄な出費が減る

我が家とお金の関係Before



頑張って毎日の出費を家計簿を実際に付けてみたら、
車検があったり、入学祝を払ったり、旅行に出かけたり・・・と
月ごとの変動が予想以上に大きかったんです。

しかも、毎月記帳漏れが発生。
レシートをもらわない屋台での買い物とかね。
頑張っているのに、全部の出費なんて把握できない。

やる気がダウンして記帳しない時期ができたりすると
もうその月は取り返しがつかない。

結局、家計簿はつけているのに
家計全体を把握できていない状態に。

実際のお金の使い方は?というと、
みみっちい出費に対して神経をとがらすのに、
何十万単位での出費に無頓着になっちゃったり。


もうめちゃくちゃ。


お金の扱いに
自信が持てない状態でした。



我が家とお金の関係 After



しかし、月1家計簿というか、
家の総資産を把握するようになってから、
お金に対する過剰な心配が減ってきました。

実際には夫の転職で以前よりも収入は減っているのに不思議なもんです。


前月よりも資産が減っていても
年単位や10年単位での視点にすぐに切り替えられるので
いたずらに不安になることも減りました。

今になって思うのは、
無駄遣いってメンタルの問題が大きいな~ということ。

じぶんが
どんな生活を目指しているのか
どんなことにお金を使いたいのか
使った結果、どんなことが予想できるのか?
目標に対して今の家計がどんな状態なのか?

そのあたりがクリアな人が
お金との付き合いが上手
っていうんだろうなぁ~なんて
最近では思います。

みなさんは家の総資産を把握していますか?

把握できていなければ
だまされたと思って、
ノートの総資産を書き出してみてください。

きっと、なにか発見があるはず
( ̄ー+ ̄)キラリ

☆総資産の把握に便利な☆
無料の家計簿マネーフォワード


更新の励みになります!応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


↓断捨離・収納片づけの参考にしてます

にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ収納・片付け
にほんブログ村 トラコミュ 断捨離でゆとり生活へ断捨離でゆとり生活
にほんブログ村 トラコミュ シンプルライフへシンプルライフ













広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示