ホーム服・衣類の断捨離(衣) ≫ おしゃれになるために絶対やるべき1つのこと

おしゃれになるために絶対やるべき1つのこと

おしゃれになるべきこと

おしゃれにみられたくて頑張っている人
たくさんいますよね。

若くても年をとっても、
「おしゃれでありたい」って気持ちが
心も若くしてくれるし、
とってもプラスだと思う。

でも、現実的にはじぶんが「おしゃれ」であるか
自信が持てている人って少ないんじゃないかな?

↓断捨離のヒントならココ。
 ブログランキング・にほんブログ村へ

断捨離 というものに出会い、
ミニマリスト を知り、
じぶんも実践して思ったこと。

それは、

服が少ない人の方が自信を持っている

ということ。

お金がたくさんあって、
服をたくさん持っていて、
高い服を着ている人が
オシャレな人。

そんな思い込みがあったのですが、
ミニマリストさんは違う。

プチプラの服でも、古い服でも、
高級品でも、手作りでも、
おしゃれに自信を持っている。

なんでだろう?

そんな疑問に答えを与えてくれたのがこの1冊。
服を買うなら、捨てなさい


キャリア30年超のスタイリストさんの書いた本です。

ほんっとに学ぶことが多かった1冊なのですが、
特に心に響いたのはコレ。

要は、『おしゃれな人』とは『ダサいものを着ない人』のことです。

なるほど。
おしゃれになろうとするんじゃなくて、
ダサいものを着ない。

ガラクタを捨てるべし!という断捨離思考に通ずるものがありますね。

実際に、わたしが断捨離をして

・ときめかない服
・着ていない服
・ボロボロになっている服

これらを捨てたら、じぶんが何を好きだったのか見えてきたし、
買う服も変わってきました。

まだまだ発展途上感がある管理人ですが、
これで益々確信が持てました。

おしゃれになりたいのなら、
ガラクタ服(ダサい服)は捨てるべし!


自分のおしゃれに悶々としている人は
絶対にやるべきだと思う。

もしかしたら、全部ダサい!なんて
衝撃的な事実が明るみになるかもしれません。

でも、それは大きな前進だよね。
嫌なことが分かれば、好きなことが残るよね。

さて、夏が来る前にクローゼットをチェックしてみてはいかが?

更新の励みになります!応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ



☆読むとやる気が出てきます☆
トラコミュ
捨てても、大丈夫だったもの。


広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示