ホーム雑記 ≫ 高速道路の渋滞を少しでも回避する方法をカーディーラーさんから聞きました

高速道路の渋滞を少しでも回避する方法をカーディーラーさんから聞きました

いつもお世話になっている車のディーラーさん。

「もうすぐGWですねぇ」ってことで話をしていたら、
車のプロであるディーラーの営業さんから
高速道路の渋滞を回避する方法を教えてもらえたのでメモしておきます☆

にほんブログ村 トラコミュ 高速道路へ
高速道路

渋滞予測を事前にチェックすべし!



渋滞予測は過去の統計データをもとに算出した数字。

この渋滞予測ですが、毎年かなりの高精度で時間や区間、
渋滞距離を的中させているそうです。

渋滞のピーク時に渋滞区間を通過しないように時間をずらすのが
渋滞を避ける基本テクニックなのだそうです。

混雑度合の目安を知っておこう



高速道路の渋滞情報を計算して、

1㎞5分以上⇒ほとんど動かない激しい渋滞
1㎞5分未満⇒混雑していてもそれなりに車が流れている渋滞


と渋滞の目安になるんだそうです。
どの程度渋滞しているのか、予測して走れるとストレスが軽減されますね。

渋滞中一番早く進む車線



渋滞中に一番早く進む車線はどれか?

気になりますね~。

バスやトラックの運転手さんの間での定説は

「一番左の車線が一番早く進む」

だそうです。

管理人は一番右の車線じゃないの?と思っていたんですがね。

理由は、左の車線は遅い車やサービスエリアの合流などがあります。
それを嫌がり他の車線へ車が車線変更します。
その結果、逆に左の車線の流れがよくなることが多いのだとか。
また、左の車線はトラック、バスなど大型車が多いので、
同じ区間で比較すると車の台数が少なく、ストップ&ゴーの回数が減るんだそうです。

む~~んなるほど。

地道に左車線を走るのが一番ってことかもしれませんね。

渋滞対策まとめ



これらをまとめると、

事前に渋滞情報をチェックして渋滞のピークを避ける。
車の中で楽しめることを準備しておく。
左車線を地道に安全運転ってことですかね☆


渋滞すると車中も子どもも、大人もイライラしがち。
でも、もともとは楽しむために出かけたはず・・・ですよね。

渋滞したってイライラしない!
渋滞なんて覚悟の上!
ってくらい、腹をくくって出かけた方が吉と出るかも~
なんて思った管理人でした(^_^)v

みなさま良いGWを!

にほんブログ村 トラコミュ サービスエリアを喰いつくす!へ
サービスエリアを喰いつくす!

更新の励みになります!応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示