ホーム子育て ≫ 子どもの絵が下手で問題だという思い込みを捨てる

子どもの絵が下手で問題だという思い込みを捨てる

息子の絵は下手
三重県桑名市にある
九華公園で4月4日(土)に
開催された子ども写生大会に参加してきました。

娘はわりにオーソドックな絵を描くのですが、
息子はちょっと変わり者・・・でして、
空から街をみたような絵ばかりを描きます。

↓子育てのイライラ解消法ならココ。
にほんブログ村 トラコミュ 笑顔になれる子育てへ
笑顔になれる子育て

小学校の授業で描く絵は
お手本があるのか、
みんなと似たような絵を描くんですよ。

でも、

「自由に描いていいよ」
「このあたりの風景を描いてね」

と大雑把なお題だと、鳥瞰図になるんですね。

母親であるわたしのイメージしていた絵とは
ぜんぜん違う絵ばかりを描くので、

どうしてかなぁ?
変わった子なのかなぁ?

と、不思議に思っていたのですが、
最近、別の集まりで子供たちに
紙とペンだけをわたして

「自由に好きな絵を描いてね」

と描かせる機会がありました。

うちの子は、やっぱり鳥瞰図というか
地図のようなものを描いてました。

他の子は・・・とみてみると、
男の子はかなり自由奔放というか
個性的な絵がほとんどでした。


それをみて、
あぁ、変な絵を描いてると思っているのは
単なる私の思い込みなのかもしれない。

と気づかされました。

川辺に咲く桜の絵は小さく、
周りに立ち並ぶ古い家屋や
渋滞している車、
屋台がたくさん出ていて、
人もたくさんいて・・・と
息子にとっては「サクラ」よりも
気になることがたくさんあって、
それを画用紙に全部描こうとしたら
こうなった・・・

ということなんだろう。

真っ黒に塗りつぶした絵を描くと
子どもからのSOSらしいけれど、
そんなこともないし、

単なる好みや個性の1つなんだね。

教師や学校的に「良い絵」を
描くべきだと無意識にわたしが
信じ込んでいたのかもしれないぁ、
そんなことを想った写生大会となりました。

更新の励みになります!応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ



☆読むとやる気が出てきます☆
トラコミュ
捨てても、大丈夫だったもの。

掃除・片付け ブログランキングへ
-----------------------☆

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示