ホーム心の変化 ≫ 寛いでいる様子をみると腹が立つ状態を断捨離

寛いでいる様子をみると腹が立つ状態を断捨離

心の休息

昨日、夕方から体が重くて、
なんだかやる気がしなくなってきました。

熱を測っても、平熱。
喉が少々痛い程度。

だから、がんばって
夕飯を作って、宿題を手伝って、
洗濯物をたたんで、お風呂準備して・・・

と母親業を頑張っていたのですが、
そんな重い気持ちで家事をしていることに
家族はまったく気づかないのが、
食器1つ運ばず、
床におもちゃも、荷物も散らかして
寛いでいる様子に無性に腹が立ってきました。

↓子育てのイライラ解消法ならココ。
にほんブログ村 トラコミュ 笑顔になれる子育てへ
笑顔になれる子育て

寛いでいる様子をみると腹がたつ!



「ちょっと!
ママは体調が悪いのに
なんで手伝わないのよ!」

と、とても体調が悪いとは思えない
大きさの声で怒鳴ってしまいました。

それに対して、家族はびっくり。

慌てて手伝いをはじめる子ども。

寛いだ空気がぶっとんで言ってしまいました。

寛げる家庭が欲しかったんじゃない?



夫:
「そんなに体が重いなら、
家事なんてしないで
横になって休めばいいじゃないか。
無理してまで夕飯作れなんて
誰も言ってないじゃないか。
勝手にがんばって、
勝手に怒鳴られちゃ、
こっちは迷惑だよ」

嫁:「・・・」

確かに誰も無理してまで夕飯作れとは
言ってないんですよ。

きちんと作らなくちゃだめだ。
頑張ればできるはずた。

って自分が思い込んでただけじゃないか・・・。

みんなが寛ぐためにママが
心をすり減らして頑張って、
心がすり減った結果、
怒鳴っていたんでは、
寛ぎの家族タイムが台無しじゃないか!

サボっても大丈夫だった



嫁:「じゃあ、ちょっと寝るね」

と宣言し、さっさと自分は夕飯を食べて
布団に入り込みました。

すごく眠たかったわけではなく、
布団に持ち込んだスマホで
無料アプリでマンガを読んだり、
本を読んでみたり、
眠くなったらウトウトと寝たり・・・

と、

頑張ればやれるけど、やらない。

意図的にサボっている感覚。

なんかすごく幸せを感じました。

元気なら自然と有意義なことをするさ



結局、じぶんが寛ぎたかったんでしょうね~。

「発熱しなくちゃ休んじゃだめだ」
「昼寝なんかしちゃダメだ」

頑張らないとダメになる!
みたいな思い込みがすごくて
じぶんで自分を苦しめていたのかも。

からだも心も元気な時は、
片づけも掃除も楽しいんです。

だから、元気になったら絶対
わたしは家事をやるから大丈夫!


じぶんを信じていいんだ!

そんなことに気づいたら心が楽になりました。

☆不要な支出の断捨離に☆
無料の家計簿マネーフォワード


更新の励みになります!応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


↓断捨離・収納片づけの参考にしてます

にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ収納・片付け
にほんブログ村 トラコミュ 断捨離でゆとり生活へ断捨離でゆとり生活
にほんブログ村 トラコミュ シンプルライフへシンプルライフ




広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示