ホーム教育・子育て ≫ 5分でおもちゃが片づくようになった理由

5分でおもちゃが片づくようになった理由

子どものお片付け
↑半年前のリビング★

子どものおもちゃの片づけで
随分、悩まされました。

子どものおもちゃを
子どもと一緒に断捨離してみても
なかなか効果を感じることができませんでした。

しかし、ふと気が付くと
5分もあればおもちゃが片づくように
なっていました♪

↓断捨離&片づけのブログなら。
ブログランキング・にほんブログ村へ 


断捨離の基本ステップを繰り返す!


おもちゃについても同様に
断捨離&片付けの基本ステップを
月に1度のペースで繰り返しました。

ステップ1)すべて出す
ステップ2)分別する
ステップ3)とにかく捨てる
ステップ4)置き場所を決める
ステップ5)しまう

初めの頃は
「全部だいじ~!!」
と主張していましたが、
回数を重ねたり、
わたしや主人が捨てているのをみていると
残すモノと捨てるモノの判断が
上達していくようです。

特に子どもは成長が早いので
1年も前に手に入れた雑誌や
塗り絵はあっという間に
「魅力のないモノ」
「もう使わないモノ」
と判断できる状態になります。

モノが減ったら置き場所を工夫した


ガラクタを捨てるだけでも
かなりの空きスペースができました。

スペースができてから取り組んだのは
置き場所の工夫。

1つは
【分類を大雑把にする】。

細かく分類した方が
美しい部屋にはなるのでしょう。
でも、ストレスが大きい⇒実行できない
という図式になってしまい、
片づけられませんでした。

もう1つ、実践して
効果が大きかったのが
【「持ち主別」に収納をする】。

モノの種類別に分別するのは
難しくても、子どもでも
持ち主別に収納するのは
簡単なんです!!

持ち主別はラク


おもちゃを持ち主別にする
持ち主別だと、
「じぶんのモノ」を
どのように収納するのかを
任せることにもなるので、
子どもにとって
ストレスが少ないようです。

母親としては
収納した引き出しや
収納ボックスの中が
ぐちゃぐちゃになっているのが
気になりますが・・・

じぶんで
「整頓した方が便利だなぁ」
と思ってから、
整頓方法を覚えた方が
長い目で見たらプラスになるかも
しれないし・・・

と、口出ししたい気持ちを
なるべくセーブしてます。

低レベルでも上達してる


片づけやインテリアの
達人からみたら
低レベルだし、ゆるすぎるかもしれない。

でも、我が家としては
片づけが上達したのです。

小さな進歩でも
認める&喜ぶことを
大事にしたいと思います。

↓断捨離・収納片づけの参考にしてます

にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ収納・片付け
にほんブログ村 トラコミュ 断捨離でゆとり生活へ断捨離でゆとり生活
にほんブログ村 トラコミュ シンプルライフへシンプルライフ


更新の励みになります!応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示