ホーム雑記 ≫ 2014年の自分をひと言で表すと?

2014年の自分をひと言で表すと?

FC2のトラックバックテーマで
「2014年の自分をひと言で表すと?」
を募集していました。

「はて?わたしの場合はなんだろう?」

1年を振り返ってみて
一番最初に思いついた言葉が

「断捨離」

でした。

↓ダンシャリアンたちのブログならココ
ブログランキング・にほんブログ村へ 

2014年の春まで断捨離は知らなかった


2014年の4月頃までは、
節約・収納は興味があったけど、
全く断捨離なんて意識してませんでした。

5月に入って、
仕事とかプライベートで
なかなかうまく行かない時期が
ありまして、
その頃にさりげなく勧められたのが
「断捨離」でした。

本も読まずにとりあえず捨ててみる


電話越しに「断捨離」という
コトを勧められましたが、
あまり興味もなかったので、
とりあえずモノを捨てればいいんでしょ?
ってことで、テキトーに捨ててました。

賞味期限切れの食品とか
穴が空いてる靴下とか(^_^.)

あれ?なんだかスッキリ!


ガラクタを適当に捨ててましたが、
ちょっとずつ部屋に隙間ができると
スッキリしてくることに気づき始めたのが
すでに夏近く(-"-)

そのころになって初めて
やましたひでこ先生の著書や
カレンキングストン先生、
こんまり先生の著書を手に取るようになりました。

ガラクタを捨てまくる!


本を読んで人生まで変わることを
学んだりして、断捨離熱が着火!されたのが夏。

汗をかきかき、家中のガラクタを捨てる日々が続きました。

買い物よりもガラクタを捨てる時間が欲しい!

そんな感覚でした。

秋に旦那の人生に転機が訪れる


秋には捨てるものもなくなり、
すっかりスッキリした我が家。

達成感に浸っていると、
旦那に人生の転機が訪れます…

「うつ」で会社を休養。
  ↓
その後、転職活動開始。
  ↓
ずっと先送りにしてきた
資格取得に向けて専門学校に通うことを決意。
  ↓
給与は下がるが
資格取得を応援してくれる会社から内定をもらう。

断捨離はまだまだ終わらない


家の断捨離で一番変化が大きかったのは
「旦那」だった我が家。

旦那が迷って占い師に占ってもらったところ、

「長年の膿が出た。
仕事運は強いから大丈夫よ。」

と、言われたんだとか。

家のガラクタを捨てたら、
旦那の膿を出すことになったのか?
なんてスピ的な不思議に出会いました。

この転機が吉と出るのか凶と出るかは
来年の今頃わかる・・・かな?

↓断捨離・収納片づけの参考にしてます

にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ収納・片付け
にほんブログ村 トラコミュ 断捨離でゆとり生活へ断捨離でゆとり生活
にほんブログ村 トラコミュ シンプルライフへシンプルライフ


更新の励みになります!応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示