ホーム太陽光発電の記録 ≫ 太陽光パネルをパナソニックに決めた理由は発電効率が高いから

太陽光パネルをパナソニックに決めた理由は発電効率が高いから

こんにちは。
太陽光パネルの設置工事を6月4日(大安)に控えています。
いきなり梅雨入りしそうですが・・・(汗)


太陽光パネルをパナソニックに決断したのは
パナソニックの太陽光パネルは発電効率が高いから。

↓励ましのポチッは心の糧ですw
 ブログランキング・にほんブログ村へ

我が家の屋根には

パナソニック HIT であれば 21枚のパネルをのせることができ、
21枚で5.04kw出力できる計算でした。

が、しかし!
東芝のパネルだと15枚 3.75kw となります。

もちろん太陽光発電の価格は東芝の方が安いのですが、
発電量が少ない。


ざっくり計算してみたのですが、

太陽光発電の総初期投資額 ÷ 年間売電量金 で計算すると、

一括払い → 約10年
ローン払い → 約15年

※設置価格や補助金、屋根の向きによって2~3年は異なるよ。


おおよそ10年前後で、初期投資額を売電で回収できるかなぁ?と。


10年で回収したとして、その後は発電量が多いパナソニックの
投資効率がどんどんよくなっていきますよね。


太陽電池モジュールの出力を20年間保証もあるしね。
20年発電してくれれば、初期投資の回収は確実なんじゃないかな?


発電量と太陽光パネルの価格はほぼ正比例なので、
長期で考えるなら多く発電できるパネルをのせた方が得。


我が家はこう考えて、パナソニックに決めました。


またパナソニックのHITシリーズのパネルは
曇りや猛暑など一般的な太陽光パネルでは発電しにくい
気象条件でも発電できるという魅力があるそうです。


ほんとうに曇りでも発電してくれるのか、
早く実感したいわ~~( ̄ー+ ̄)キラリ


*--------------------+-----------------+------------*

 まとめ


  パナソニックの太陽光パネルの魅力は
   なんといっても発電効率の良さ

*--------------------+-----------------+------------*

↓訪問ありがとうございました。
↓太陽光発電の口コミがいっぱいで設置前も設置後も参考になります
 にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

広告


関連記事

コメント

こんばんは。
自分の場合は、パナvsソラフロでした。
ひより様邸と同様、設備容量でパナに軍配。
また、償却期間、kWあたりの購入単価もパナに軍配。よってパナを採用しました。
5月は、計算上では576kWhでしたが、実際は720kWhとなり、HITの性能を十分すぎるほど発揮した結果となりました。
ひより様邸も、性能を発揮してくれるでしょう!(と言うか、発揮してもらわないと困りますよね?)
発電シュミレーションは、自分で調べ計算しました。(訪問販売の業者のものが胡散臭い)試しに桑名市の日射量をもとに計算しましたが、年間6212kWhの発電が予想されます。(屋根の向き、勾配は仮に南30度で計算)
また、償却年数は(投資金額)÷(売電料金+発電によって削減できた電気代)で計算しました。
とにかく、HITが性能を十分に発揮してくれることを期待しましょう!

ムム犬 | 2014.05.30 23:01 | URL


ムム犬さん コメントありがとうございます。
ムム犬さんも 計算の結果 パナに軍配があがったのですね。

パナソニックは猛暑でも発電効率が下がらないことも魅力の1つですよねー。
どのくらいの威力を発揮してくれるのか 期待してます。
太陽光発電は なんだか 大人のワクワクがありますねぇw

ひより | 2014.05.31 00:24 | URL












管理者にだけ表示