ホーム雑記 ≫ 住宅ローンの割合が収入の45%なんてダメヨ~ダメダメ

住宅ローンの割合が収入の45%なんてダメヨ~ダメダメ

新聞の朝刊に「給与が上がらないのに物価が上昇して生活が辛い。将来が不安」といった内容の記事がのっていました。

アベノミクスの恩恵を受けたのは富裕層だという意見には賛成なのですが、ちょっと気になったのが新聞に事例として掲載されていた家計の支出割合

主人の年齢が35歳。中堅のメーカー勤務で月収手取り21万円、ボーナスが年70万円。

家族は専業主婦の妻と1歳の子ども一人。

名古屋市内に一戸建てを購入。

毎月の支払いは9万5千円(ー_ー)!!

21万の手取りで9万5千円の住宅ローンの支払いって・・・(-"-)

これはアベノミクス関係なく生活が苦しくなるパターンじゃないの??

住宅ローンの支払いが家計の45%って高すぎるよね?
居住費は手取りの25%が目安だなんていわれているはずですが・・・。

確かに名古屋市内で3LDKで築年数が浅い物件を探すと10万円を超えるのがザラだから、9万5千円が安く思えたのかもしれませんが・・・

冷静に考えると危険な数字だと・・・思うよ。

家を買うなら支払いのシュミレーションをしてから、物件を見に行くのが正解なんだとか。

これから家を購入予定の方は参考にしてね。

更新の励みになります!応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


↓断捨離・収納片づけの参考にしてます

にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ収納・片付け
にほんブログ村 トラコミュ 断捨離でゆとり生活へ断捨離でゆとり生活
にほんブログ村 トラコミュ シンプルライフへシンプルライフ

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示