ホーム心の変化 ≫ 3ステップで心配するのをやめる方法

3ステップで心配するのをやめる方法

管理人の人生のバイブルとなっている本、
新 ガラクタ捨てれば自分が見える
には心配するのをやめる方法が紹介されています。
今回は、管理人オリジナルの手法と
解釈を加えてまとめてみます♪

1.心配はエネルギー源である



「思考は現実になる」という有名な言葉があるように、心の中で考えることは、その対象にエネルギーを与えることであると理解するのがポイントになります。

有名な著書でなんどでも書かれていることですが、心の中で考えることがエネルギーを与えるとか言われても、全然実感が沸かないし、ピンとこないですよね。
でも、よく分かってなくてもいいんです。太陽光をエネルギーにして電気が作れる仕組みは分かってなくても「そういう仕組みらしい」と理解していれば十分なのと同レベルでOKです。

どうやら「心配」は「エネルギーになるらしい」と理解してください。

2.自分が心配していることに気づく



まずは自分が心配をしていないかどうか自問自答してください。
思考の大半が心配になっている状態が当たり前になっていて、自分が心配していることにすら気づいていないパターンが多々あります!

わたしもそのうちの一人(^_^.)

心配しても解決はしてくれません。

心配しない人を批判する人もいますが、心配は愛情とは違いますよね。
心配は少しで十分です。

3.他のことを考える



新 ガラクタ捨てれば自分が見える」では【こうなったら嬉しいということに集中するようにしましょう】とあります。

でも、コレができる人って精神的に上級者だと思います。

管理人は心配の対象が現実になった場合に、具体的にじぶんができること・対策を考えるようにしています。
大半がどうにかできることであったり、さほど心配することでもないと気づく結果となりました。

「どうにかなる」と思えると不思議と心配が消え、今を楽しむことに気持ちが向くようになりました。


さて、こんな感じで管理人は心配の対象にエネルギーを送る時間を減らすように工夫しています。

怪しくっても、まずは心配はエネルギー源だと理解しちゃいましょう~
( ̄ー+ ̄)キラリ

更新の励みになります!応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


↓断捨離・収納片づけの参考にしてます

にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ収納・片付け
にほんブログ村 トラコミュ 断捨離でゆとり生活へ断捨離でゆとり生活
にほんブログ村 トラコミュ シンプルライフへシンプルライフ

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示