ホームその他断捨離 ≫ 「執着」を「好み」簡単にに変える3つの方法

「執着」を「好み」簡単にに変える3つの方法

断捨離の本はもちろんのこと、
人生哲学でもスピ本でも
たびたび登場する
『執着は人生に悪影響をおよぼす』
というフレーズ。

文章だけ読むと
「そうだよね」って
簡単に納得できるのですが、
現実だとなかなか難しい。

『愛』や『好き』と『執着』の
違いがなんといっても
分かりにくい!

そんなやっかいな『執着』を
単なる『好き』に簡単に
変える方法をまとめてみました。


その1)執着とは何か?


まずは執着とは何かを
知っておく必要があると思うのです。

ここでは簡単に
執着とはそれが手に入らないと、
怒りや強い不安を感じること

と定義します。

感情が激しく
変化しちゃうってことですね。


その2)好みとは何か?


じゃあ、好みはなんだ?
という話になるのですが、
「好みは、それが手に入れば
とても嬉しいが、
それが手に入らなくても
感情の変化がない

というモノ。

手に入ったらラッキーくらいの
軽い感覚でしょうね。


その3)執着を好みに変える方法


お待たせしましたw
執着を好みに変える方法です。

上で書いた「執着」と「好み」の
違いを読んだ時点で勘の良い方は
わかるかもしれません。
要は、
「欲しいけど、なくても平気」
と思えるようになればよいのです。

具体的な方法は以下。

■執着しているモノを
 少しでも良いから手放す

■執着しているもの以外の
 素敵なモノ(コト)を探す

■なくても平気であることに気づく



執着を好みに変えると引き寄せられる


断捨離を実践すると
「こんなに少なくても平気なんだ!」と
気付くことができるワケですが、

この気づきや気持ちが
「開運法」や「引き寄せ」
だけやっていると
なかなかできないのでしょうね。

でも、断捨離だとあっさりと
「好きだけどなくても平気」
という境地に達することが
できちゃったりするんですよね。

だから、断捨離をやったら
運がよくなったとか、
願いが叶ったとか、
そういった開運話に
つながりやすいんじゃないかな。


お金の悩みを永久に解決する方法


この執着と好みの話を学んだのは
断捨離の本ではなく
すべてのお金の悩みを永久に解決する方法
という本なんです。

うさんくさいタイトルですがw

中身は真面目なことが
書いてある良書です。

主にお金の問題を扱ってますが、
他のことにも応用しやすく、
「執着」がなぜ「問題」に
なるのかが、
いままで読んだ本のなかで
一番わかりやすかったですね。

お金に悩んでいない方にも
おススメです。

広告


関連記事

コメント

はじめまして、ぶっし~と申します。

ブログランキングからおじゃましました!

断捨離・・・私もまだまだ”断捨離”はできず、
特に昔使ってたものには執着してしまうんですよね。

それを捨ててしまってもそんなに悪影響はないのはわかっていても
切ってしまうのが単純に寂しいのかな・・・

という自己分析ですが、
いつかは・・・と思っています

ぶっし~ | 2014.11.28 23:06 | URL












管理者にだけ表示