ホーム断捨離のやり方 ≫ 自分軸も家族軸も大切にしたいな

自分軸も家族軸も大切にしたいな

断捨離では他人のモノは、どんなに気になっても、どんなに邪魔に思えても、「捨ててはいけない!」というのが、片付け本の共通意見。

わたしもこの考え方には大賛成。

どんなに部屋が雑誌に載るようなシンプルで美しい部屋だとしても家族が寛げないのでは本末転倒よね。

ただ難しいなと思うのは、主に使うのはママだけど、ときどき家族も使うモノ


↓ダンシャリアンたちのブログならココ。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

食器の断捨離も、うちみたいに料理をするのは99%わたしだけだからスムーズでしたが、夫も料理をする家は一人で決められないよね。


トイレブラシもミニマリストな嫁は手で洗うから不要だと判断しても、他の家族はトイレブラシがないとトイレ掃除なんて絶対無理!と思うかもしれない。
(わたしはトイレブラシ必須派)


家族と意見が合わなかった場合、じゃあどうしよう?というのは、どの家族でも悩むところなんだよねぇ。

わたしは家族と喧嘩してまでモノを捨てる必要なんてないんじゃないかなぁと思ってます。

意見の1つとして家族に「捨ててもいいんじゃないかと思っているのだけど?」と主張するのは必要だと思う。

でも、相手の考えが同じとは限らないよね。

断捨離のパターンって大体こんな感じだよね。


1)深く考えず、違和感なく使っている
  ↓
2)断捨離という考え方を知り、
   必要なのか疑問に感じる
  ↓
3)捨てる&手放す


嫁は2)のステップを経ているから、捨てることを決意できても、2)のステップがない家族はすてられないだろうし、2)のステップで自問自答しても必要だと思うかもしれないよね。

さっさと捨てると確かに気持ちよいけど、捨てるチャンスは今だけじゃないよね。時間が経てば家族の気持も変わるかもしれないし。

モノを捨てるときは、自分軸も大切だけど、家族軸も大切にしたいなぁなんて思う管理人でした~♪


更新の励みになります!応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


↓断捨離・収納片づけの参考にしてます

にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ収納・片付け
にほんブログ村 トラコミュ 断捨離でゆとり生活へ断捨離でゆとり生活
にほんブログ村 トラコミュ シンプルライフへシンプルライフ


広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示