ホーム太陽光発電の記録 ≫ 太陽光発電の現地調査は30分程度でした

太陽光発電の現地調査は30分程度でした

今日は太陽光発電の現地調査の体験談です。


太陽光発電は設置前に絶対に絶対に
「現地調査」が必要なんですね。


新しい家なら100%大丈夫かというとそうではないらしく、
屋根の形状によっては、太陽光の設置ができないパターンが
あったという話を工事部の人がしておりました。
図面でみるだけでは、わからないコトもあるんだとか。

↓励ましのポチッは心の糧ですw
 ブログランキング・にほんブログ村へ

住人が太陽光パネルの設置に前向きでも、
その家の屋根がほんとうに設置できるかどうかは
「現地調査」を受けるまでわからないので、
心配な人は施工会社やメーカーが決まっていなくても
調査だけでも受けると安心ですよ~(*^。^*)


我が家は結果を先にいってしまうと、
「現地調査」の結果、設置可能な屋根でした。


現地調査自体は、子どもたちが大騒ぎしながら
みていましたんで、にぎやかな現地調査にw


長~~い梯子をおじさんが持ってきて、
屋根に登って何かしている!!

((o(^-^)o))わくわく

「おじさん すご~い!!」とか大声出して
庭で大騒ぎでした。


屋根に人か上っているのをみることって
めずらしいもんね。


屋根の他には部屋のブレーカーの位置の確認等も含めて、
約30分程度で終了しました。

あ、わたしはお茶の用意とか一切なしで済ませましたw


とりあえず現地調査が無事終了したときは安心しました。

※太陽光発電の現地調査は主人が不在でOKでしたよ。


*--------------------+-----------------+------------*

 まとめ


  太陽光発電の設置前の現地調査は
   どの業者でも必須です!!

*--------------------+-----------------+------------*

↓訪問ありがとうございました。あなたの応援クリックがブログ更新の励みです。
 

広告


関連記事

コメント

こんばんは。
現場調査は絶対に必要ですよ。
あとは、下記も確認したほうがよいと思います。
1)パネル設置方法・・・アンカー方式、支持瓦方式、挿込金具方式、など。
2)機器設置場所・・・パワコン、接続箱、エネルギセンサ箱など。
おそらくモニタはワイヤレスなので、後からでも変えられます。
特にパワコンは、湿気に弱い、モスキート音
(蚊の羽音のようなもの・・・お子さんは敏感)の問題等があります。
自分の場合、3社が現地調査を行いましたが、
中には1時間15分もかけた業者もおりました。
(自分が契約した業者です)
工事まであと10日ほどですね。待ち遠しいでしょう。
当日は晴天になることを願っています。

ムム犬 | 2014.05.26 23:03 | URL


パワコンの位置とか再確認しときます

ムム犬さん、こんばんは。
コメントありがとうございました。
現地確認も太陽光の業者によって、違うのですねー。
勉強になります。
パソコンの設置位置など、工事前に再確認しておくことにします^_^

ひより | 2014.05.27 00:05 | URL












管理者にだけ表示