ホーム部屋の断捨離(住) ≫ 保存食の断捨離のための3つのルール

保存食の断捨離のための3つのルール

10月の家計簿を見直していたら
9月よりも1万円も食費が増えていました。

あれれ~?
なんでだろう?

なんて不思議に思っていたら、
主人につっこまれました。

主人:おまえ最近、ナッツとかラーメンとか
最近、食料品まとめ買いしてるだろ。

嫁:あ、そうだった(^O^)

寒さのせいでしょうか?
秋の食欲のせいでしょうか?

ハイ、食料品まとめ買いしました(反省)

↓ダンシャリアンたちのブログならココ。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

断捨離にも苦手分野はある


断捨離と一言に言っても対象は
ものすごく多いんですよね。

我ながら食器と衣類はスムースに
断捨離できました。

ですが、食料品のストックの断捨離というか
食料品の管理が苦手です。

特に長期保存できるインスタントラーメンとか
缶詰とかお菓子、小麦粉、調味料なんかを
「安いときにまとめ買い」しちゃう
悪い癖がなかなか抜けません。

まとめ買いしすぎちゃって、
賞味期限切れ間近のインスタントラーメンを
慌てて食べる!とか何度も経験&反省しているのですが、
だめですねぇ。

苦手だなぁ、ダメだなぁと言っているだけでは
何も改善しないので、頭を使って
食料品のストックを減らすためのルールを作ってみました。

食品の断捨離のための3つのルール


1. 今、家にあるストックで何食分あるのか計算する


まずは、断捨離の基本である1カ所に集める。
つまり、現状を把握することを実行します。


2.ストックは家族の人数×5食分まで


次に、ストックする量の上限を決めます。
この上限は実際に生活してみて
不都合があれば随時変更していきます。
※災害時の非常食は別で計算します。


3.「安い」を買う理由にしない


最後に、一番大事な断捨離の「断」にあたる
不要なモノが流入することを防ぎます。

食品を買いすぎる、9割の理由はコレ
「安かったから」
なんですよ。
わかっってるんですよ、頭の片隅では。

でも「激安」とか「半額」とか文字を
みると、どうも判断力が鈍るんですよねぇ。

買った瞬間はうれしいのですが、
後で後悔することが多いパターンなんですよねぇ。

まずは1週間、がんばります!



まとめ


「安さ」を買う理由にする習慣から脱却するのだ

↓読んだよ!でポチしてもらえると嬉しいデス
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


↓断捨離・収納片づけの参考にしてます

にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ収納・片付け
にほんブログ村 トラコミュ 断捨離でゆとり生活へ断捨離でゆとり生活
にほんブログ村 トラコミュ シンプルライフへシンプルライフ



広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示