ホーム雑記 ≫ じぶんの強みを選ぶとは、何かを捨てること

じぶんの強みを選ぶとは、何かを捨てること


ビジネスパーソンのための断捨離思考のすすめ (DO BOOKS)
という本を読みました。
経営コンサルタントの田崎正巳さんの著書です。


断捨離と経営戦略の共通点、
ビジネスパーソンにとっての断捨離とは何か、
さらにビジネスだけではなく人生全体にとっての
断捨離をテーマに書かれた本です。


お片づけを中心に書かれた断捨離の本とは
違いビジネスという視点からはじまり人生全体を
断捨離で考えるというちょっと新鮮な本でした。


↓ダンシャリアンたちのブログならココ。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

キャリアのために年齢別に捨てること

心に響いた言葉はたくさんあるのですが、
なかでも最終章にある
「キャリアのために年齢別に捨てること」は
今のじぶんにとってすばらしい
アドバイスになりました。

たとえば、20代へのアドバイスは
先入観を捨て、近道探しを捨て、
とにかく将来の役に立とうが立つまいが
(役に立たない経験などないのですが)
目の前の仕事、不慣れな仕事、
一見自分の希望とはかけ離れている仕事を
積極的にやって、できるだけ自分の世界を広げてください。

とあります。
なぜそうなのかは本をお読みくださいw

そして30代では、20代で得た経験の中から
自分の経験、意思、希望、実力などから
「得意分野、得意技」と絞り込むことが大切だと説きます。
まさに断捨離ですね。

今の仕事環境に疑問を抱いてる主人も、
主婦として母として仕事との
付き合い方を模索するわたしも、
非常に深く考えさせられるアドバイスです。

じぶんの強みを選ぶとは、何かを捨てることですからね。

迷いますよ。

モノなんかよりずっとずっと迷いますよ。

じぶんの意思だけでは
どうにもならないコトも多くて、
理不尽だと思えることもあったして、
正直、凡人のじぶんには
難しいと思えることばかりです。

でも、これもモノを捨てることが
じぶんの強みを選ぶトレーニングになるのでしょうね。

断捨離・・・奥深いっす。

アマゾンで探してみる?↓
ビジネスパーソンのための断捨離思考のすすめ (DO BOOKS)

↓応援ポチッとお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示