ホーム雑記 ≫ 心配は少なめが良いのさ

心配は少なめが良いのさ

徒歩約10分の場所に、
義理の母の姉(大叔母)が古い家に
一人暮らししています。

定年退職後は祖母の介護を
してくれていましたが、
祖母が長期入院のため
ここ最近は一人暮らしになってます。

台風の日は古い家だし、
一人で家にいるのは
心細いからと義理の母にも頼まれて
うちに泊まるようになりました。

↓ダンシャリアンたちのブログならココ。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

わたし自身は、マンション育ちで核家族。
親戚との縁をほとんど断って
生活していた両親でしたので、
親戚が泊りに来るという経験なんて
もちろんゼロ。

「泊まってもらっても構いませんよ」

と口では言いつつも、内心では
・何をしたらいいのだろう?
・家族以外が家にいるのはちょっと嫌だな
なんていろんな思いが駆け巡ってます。

でも、途中でこの心配のループをストップさせて
今の自分にとってストレスにならない程度で
できることを実行して、
相手の反応は天の神様に任せて眠りました。

こういった小さな出来事に対しても
反応は自分で選択できるんですね。

じぶんが意識すれば、ね。

意識しないと、
心配事で頭をいっぱいにするだけで
心も体も疲れちゃうってパターンを
何百回もやってきた私。

心配しても、心配しなくも、
「できること」ってすごく少ないし、
結果も変わらないんだよねぇ・・・

大叔母のことやら、主人のことやら、
他にもいろいろ心配しだしたら
キリがないのですが、
「今できること」は少ないので、
余計な心配せずに
能天気に今できることを実行するよう
心がけたいと思う今日この頃なのでした。

↓応援ポチッとお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

↓断捨離・収納片づけの見本
にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ収納・片付け
にほんブログ村 トラコミュ 断捨離でゆとり生活へ断捨離でゆとり生活
にほんブログ村 トラコミュ シンプルライフへシンプルライフ

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示