ホーム部屋の断捨離(住) ≫ 破れた財布は壊れた夫を象徴しているみたい

破れた財布は壊れた夫を象徴しているみたい

2週間の休養明け。
医者からの復職許可の診断書と
休養中がんばってくれた職場の仲間への
手土産を手に、
気持はまだ重いが
軽くなった身体で出勤した主人。

初日は
会社の産業医との
面談が終わってから
復職するようにとの指示が
出ただけで、半日で帰ってきました。

↓ダンシャリアンたちのブログならココ。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

主人の体重は1か月前より
5キロ減りました。
いつも着なれたスーツが
ブカブカです。

きっと久しぶりに出社した主人を見て
職場の仲間も痩せた主人に
驚いていたんじゃないかなぁw

半日で帰ってきた主人の財布をみると
破れていました。

主人は財布を「パンパン」にしちゃうタイプ。

たまには財布を整理すれば?
なんて注意していましたが、
言い訳を並べて先送りにしてきました。

うつ病が発症する数週間前に
パンパンな財布をみて
「ねぇ、必要なのか不要なのか
よくわからない仕事で
いっぱいになっているパパみたいだね」
って言ってみたら、
慌ててて財布の中の不要なカードと
レシートを捨てたのですが・・・・

結局、劣化して傷んで破れちゃったのですね。

嫁「パパの財布が破れているね。」
主人「あぁ、新しい財布は
来年の誕生日でいいよ。まだ使えるし。」
嫁「そういう発想だから自分が壊れるまで
休まなかったんじゃないかと
思うのだけど・・・(-"-)」
主人「(@_@;)!」

急いで「まぁ、いいや」で
新しい財布を買うのではなく、
主人が気に入る財布を
ゆっくりじっくり探していくことに
なりました。

こうやって1つ好きなモノを大切にしたり、
好きな仕事を大切にしたり・・・・
そんな生き方にシフトして
いけたらいいな。

↓応援ポチッとお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

↓断捨離・収納片づけの見本
にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ収納・片付け
にほんブログ村 トラコミュ 断捨離でゆとり生活へ断捨離でゆとり生活
にほんブログ村 トラコミュ シンプルライフへシンプルライフ





広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示