ホーム雑記 ≫ どうして節約するのか子どもにどう説明する?

どうして節約するのか子どもにどう説明する?

夫がうつ病を発症したことを
きっかけに「お金」「節約」「貯金」について
真剣に考えざるを得ない状況になった
私たち。

子どもの
「どうして買っちゃダメなの?」
という一言に対して、
どうも上手く答えられないというか、
自分自身も、
「どうして買っちゃダメなのか、
ほんとうはわからない。」
というのが現実でした。

↓ダンシャリアンたちのブログならココ。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

自分軸の節約をする理由

「将来のため」とか
「お金が大事だから」とか
一般的な答えは
持ち合わせているものの、
これは
他人軸の答えであり、
自分軸の答えではなかったのでしょうね。

今回、夫の長期休養をきっかけに
夫婦でこれからの生き方とか働き方とかを
子どもが生まれてから初めて
しっかり時間をかけて真剣に
話し合う時間ができて、
私たち夫婦なりに
「節約をする理由」に答えが出せました。
わたしたちが節約する理由

それは、
「お金は夢を後押ししてくれる力の1つになるから」
という理由。

これから夫は収入が減っても、
自分の夢を実現するための勉強時間を
確保するために行動することを決めました。

そのために一般職への転属か、
配置転換。
もしくは転職を目指すこととなります。

「行動」と後押ししてくれたのか「貯金」でした。

貯金を計算してみると、
急に収入が減っても学費もローンも
やりくりできる試算が出ましたし、
わたしがもっと外で働ける時間も
これからどんどん増やすことができる。

「きっと大丈夫」
夫の背中を後押ししてくれたのは
「節約から生まれた貯金」でした。

お金をほんとうに欲しいモノに使うための節約

「お金を本当に欲しいモノに使うために節約する」
ためには、自分が本当に欲しいモノ・コトが
わからないといけないというコトになります。

夫の場合は、「自己投資・キャリアアップ」という
結論でしょうかね。

旅行、服、家、車・・・そういったモノよりも
「教育」だったり「経験」にお金を使いたい、
子どもに対しても使ってほしいというのが、
私たちの答えだったというコトです。

「欲しいモノ」がなんなのか
ぼんやりとしていて、他人軸とか
いろいろ混じっているから、
自分軸がみえなくなっていただけなんですね。
きっと、どうにかなる!

夫が泣きながら帰ってきたときには、
これからどうしようかと
さすがに不安になりましたが、
今では、うつと診断されて長期休養できて
よかったのかもしれないとさえ
思えるようになりました。

さて、まもなく医師からの出勤許可も出ました。
夫の再スタートです。
心配でもありますが・・・
まぁ、どうにかなるでしょう(=^・・^=)

↓応援ポチッとお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

↓断捨離・収納片づけの見本
にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ収納・片付け
にほんブログ村 トラコミュ 断捨離でゆとり生活へ断捨離でゆとり生活
にほんブログ村 トラコミュ シンプルライフへシンプルライフ


広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示