ホーム断捨離のやり方 ≫ 不燃ごみをたくさん出すのは恥ずかしいという思い込みを捨てました

不燃ごみをたくさん出すのは恥ずかしいという思い込みを捨てました

これは最近気づいたことなのですが、

「不燃ごみ」をたくさん出すのは
恥ずかしいコト
悪いコト、という
思い込みをしていました。

↓ダンシャリアンたちのブログならココ。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

なんだか不燃ごみを大量に出すのって
すごく後ろ向きな気持ちがあって、
それが「モノを捨てること」を遅らせてました。

最近になって、
「ゴミがあるのは事実なんだから
 仕方ないじゃない」
「わたしがゴミを出していること
 なんて周りは自分が思っているより
 ずっと気にしてないよ」
「不燃ごみの量が多いのは今だけじゃない?」

こういう風に思えるようになりまして、
今月は8袋の不燃ごみを出しました。

運ぶのは体力的に少々疲れましたが、
家も気持ちもスッキリしました。

来月は、こんなに捨てなくても大丈夫なくらい
モノが減っている・・・はず。

↓応援ポチッとお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

↓断捨離・収納片づけの参考にしてます。
にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ収納・片付け
にほんブログ村 トラコミュ 断捨離でゆとり生活へ断捨離でゆとり生活
にほんブログ村 トラコミュ シンプルライフへシンプルライフ

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示