ホーム太陽光発電の記録 ≫ 太陽光発電の設置をきっかけに主人を節電に協力的にさせるのだ

太陽光発電の設置をきっかけに主人を節電に協力的にさせるのだ

タイナビで太陽光発電の価格を比較してみたら
高めの業者だったということを知りつつも、
もう後にはもどれない日和家ですが、その分節約してがんばります。
(ちょっとした節約では全然埋めきれないような差額ですが。。。)

よく
「主人が冷房の設定温度をすごく低くして困る!」
「電気をつけっぱなしで消してくれない!」
「主人が節電に協力的でない!」
そんな話を耳にします。


そんな「困った」の解決になるかもしれない方法をご紹介。


前にも紹介したHEMS(ヘムス)という機器が
太陽光発電を設置するのと同時に設置されるので

HEMS(ヘムス)を利用して電気料金の見える化を進める

これが節電に協力的にさせる手段の1つ。

ダイエットでも貯金でも、
すぐに結果が数値で見られるようにすると
成功するケースが多くなりますよね~(^_^)v



そして、もう1つ。


それは・・・


以下の3つをすべて主人がよく使っている
銀行口座を指定すること。


1)太陽光発電ローンの引き落とし口座
2)毎月の電気料金の引き落とし口座
3)売電したお金の振り込み口座


主人が頑張って節電すれば、節電した分、
主人の小遣いが増える仕組みですわw



注)売電したお金は、口座振込みでして、
 使った電気(買った電気)は今まで通りの支払い。
 相殺はされません。

主人もこのことに気づきまして、

「これって、節電がんばったら
俺の口座のお金が増えていくってコト?
節電しなくちゃなぁ~。」

と、うれしそうに申しておりました。
( ̄ー+ ̄)キラリ


「電気料金のお知らせ」を眺めるだけよりも、
実感がありますよね。


家庭のお金の管理の仕方によっては
実践しにくい方法かもしれませんが、
もしよろしければお試しくださいマセ。


*--------------------+-----------------+------------*

 まとめ


  太陽光発電の支払いを主人の口座にまとめて
   節電を意識させる。

*--------------------+-----------------+------------*
↓押していただけると幸せです。
 

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示